FC2ブログ

This Archive : 2010年10月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本最終戦 フォトレポート

2010.10.31 *Sun
IMG_0568.jpgIMG_0572.jpg
ST600スタートを待つ RC甲子園
中冨選手(左)
と佐藤選手(上)

IMG_0580.jpg中冨選手は 3位で表彰台 
年間ランキングも3位となりました。
RC甲子園のPITにも安堵の色が。
レース中、MCの方が実況をそっちのけで
中冨選手の経歴や人柄を
熱く語られてたのが 印象的でした。 


IMG_0581.jpg 全日本モトクロスIA2のチャンピオン
小島太久摩選手が応援に。

今年度は
YAMAHAライダーの
全日本クラスのチャンピオンは
小島選手のみとなってしまいました。

お疲れ様でした。
そして
おめでとうございます!!




IMG_0602.jpg 昼休みのピットウォークタイム

午前中のH1で転倒
V3が絶望的になった中須賀選手も
気持ちを切り替えて姿を見せてくれました。
ファンからの
「H2ガンバレよー!!」の
暖かい声援が飛び交っていました。



IMG_0604.jpg 最終戦には武田選手も参戦。
ピット奥にいるのを見つけて
「武田さーーーーーーーん!!!」と
叫んだら、出てきてくださいました
 きゃぁー!!
ミーハーな一ファンです。









IMG_0597.jpg  IMG_0598.jpg
女性ライダーも、男性に混じって戦っています
私もあとウン十年早くにバイクに乗っていれば・・・・

IMG_0595.jpg スナックコーナーの
めちゃ面白い
インドカレーの店員さん。

注文すると「喜んで~!!」と返事して
お客様一人ひとりに
ちがうギャグを飛ばしていました。

チキンカレー
味もなかなかですよ。


スポンサーサイト
CATEGORY : レース関連 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

熱いぞ!YSP応援団(^◇^)

2010.10.31 *Sun
JSB1000の1レース目
3位争いをしていた中須賀選手が転倒
その瞬間、水が引いたように静まりかえるグランドスタンドのYSP大応援団。
大きく揺れていた旗の波も、ぴたりと止まってしまいました。
この時点で、中須賀選手の自力優勝は消え
史上3人目の三連覇達成の夢は絶たれたのです。

レース後、YAMAHAテントに戻って、昼食を取る当店お客様たちも意気消沈気味。
折から、雲行きが怪しくなってきて
私もこのまま、大阪に帰りたい気分を引きずって
昼休みの「ピットウォーク」にお客様と参加しました。

私たちがYSPレーシングのピットに来た時
中須賀選手の姿はなく、
さすがに2レース目に向け、中で集中しているんだろう、と思ったのですが
ファンの人が外から呼びかけると、走って出てきてサインや写真撮影に応じていました。
「最後、魅せてよ!」「中須賀、ガンバレよ!!」
飛び交う声援に、笑顔で応える中須賀選手。
レーサーがファンに支えられている、と今さらながらに思い知ったのでした。

ピットウォーク終了後、RC甲子園のピットを覗きに行った時のこと

立ち話の相手から「中須賀は残念だっね」と言われて
「いやあ、そんなん、まだわからん、何が起こるか判らんから」
と、答えている西上社長の言葉を聴いた時には
・・・私も最後まで応援しなくちゃ!!・・・と
心を入れ替えてました。

既にST600のレースを終えて今年のランキングも発表されていた
中富選手や佐藤選手に挨拶をして出て行こうとした時

「次はJSB1000ですねっ!!!」と
佐藤選手から、ニッコリ笑顔の、とどめの一発が。
「ハイっ、そうですっ!!」と答えていました。

テントに戻ると、雨がポツリ・・と降りだしはじめ
JSB1000の前のクラスから本降りになって、赤旗でレース中断
ウェットタイヤにはきかえての再スタートになっていました。

そして、今年度最終レース、JSB1000の時間になりました。
グランドスタンドのYSP応援席に行って驚きました。

午前中の1レース目と、ほぼ変わらない応援団の数です。
雨のかかる下の席から移動してきた人もいたでしょうが
空き席を探すほど詰まっていました。

皆さん、ちゃんと中須賀選手を最後まで応援されるんだ!
V3がどうの、なんて関係ない!

YSPだけではありません。
中須賀選手脱落により、チャンピオン争いが更に熱くなった
他チームの応援団も
そして
伊藤選手の全日本ラストランを見届けるため
「モータースポーツファン」がスタンドを埋め尽くしていたのです。

レースは、トップ秋吉選手が、2位伊藤選手を大きく引き離す展開になったため
優勝争いの面白さは早いうちから消えてしまいました。

でも、最悪のウェットコンディションの中、
中須賀選手を含む3台がテール・トゥー・ノーズの3位争いを見せて
一旦4位に落ちた中須賀選手が残り4周で他の選手をかわして
3位表彰台でゴール、YSP応援団の声援に
見事に応えてくれたのでした。

中須賀選手、お疲れさまでした。
V2した事で、「連覇してくれるもの」とファンも簡単に思っていたかもしれません。
そんな甘い世界じゃない。
マシンに左右され、タイヤにも大きく左右され
その中で、自身の技術で最速をめざす、モトレースの世界です。
来年から、またゼロからのスタート!

私も、来年、一人でも多くのお客様に、レースの素晴らしさを伝えて
応援に行きますからね!!!!

IMG_0574.jpg
雨の降り出したJSB1000の最終戦、中央左のYSP応援団席は埋め尽くされた

鈴鹿サーキット フォトレポートに続く
CATEGORY : レース関連 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

明日、全日本最終戦

2010.10.30 *Sat
台風14号は、大阪には影響なく
鈴鹿での全日本選手権予選は支障なく行われました。

JSBは、明日の決勝まで、すごい事になっています。
YSPレーシングの中須賀選手は、ランキング1位で迎える最終戦ですが
5位までのポイント差は13。
最終戦は2レースあるので、計算できない~
間違いないのは
2レースとも中須賀選手が優勝すれば、間違いなくV3達成なんですけど

ST600では
RC甲子園の中富選手、佐藤選手がランキングアップに挑みます。

明日もお客様たちと、鈴鹿まで走って行きます。
台風は過ぎたけれど
また夕方にかけて雨が降り出すそうで・・

レインウェアに防水スプレーかけました。

良い報告ができますように!

行ってきまーす(^o^)丿
CATEGORY : レース関連 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

台風14号、接近

2010.10.29 *Fri
31日の全日本ロード選手権、鈴鹿での最終戦。
台風14号の接近で、観戦ツーリングの実施が危うくなってます。

明日中に、近畿・東海から離れていってくれたらいいのですが。

レースの方は
明日の予選が中止になった場合
決勝のグリッドは、今日の練習走行のタイム順か、ランキング順になるか・・

ツーリングの心配より、明日の予選の有無の方が一大事です。

もっと東へ、、それてくれーーー
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

大山初冠雪に遭遇

2010.10.27 *Wed
この夏、猛暑の中を走って行った「大山」。
素晴しい景色と、気持ちのよいワインディングロードに
秋の紅葉を見に もう一度必ず来よう、と決めた日から
ずっと楽しみに待ち続けた今日・・・

天気予報で「11月下旬の寒さ」となっていたので
装備はしっかり「真冬仕様」でオンナ2人旅
紅葉の大山へと向かいました。

道中、時雨れたり、晴れたりしながらも
大山のふもと、溝口インターを下りたところで、スカっと晴天に。
W6乗りのYさんと「やったねー、大山晴れてる♪♪」とニッコリ見上げた大山に・・
大山初雪

「何か白い筋が入ってるねー・・・」

でも、それが「雪」だという考えは全くなくて
だんだん近づくにつれ
「もしかして?雪??」

桝水原にて 麓の桝水原スキー場前にバイクをとめて
目の前の景色に・・・
「雪や・・・・・・うそみたい・・・・」

赤・黄・緑に彩られた山すそに向かって
流れおちる滝のように 谷にそって雪が積もっていました。






通行止め!その先のパークウェイの入り口には
「舛水高原-奥大山 積雪のため 通行禁止」
の電光掲示板が!!!


一番楽しみにしていた「鍵掛峠」へ行けないなんて(T_T)
積雪、、って、なによ!
10月ですよ、今日はまだ
私ら、スキーしに来たんとちゃうやんなー
2人とも、ワケわかんない状態です。

オンナ2人でアドベンチャーツー 先の事は、暖かい場所で、お昼を食べながら・・・、と 

  予約いれておいた「大山バーガー」が待つフィールドステーションへと。
(夏の時は、昼前で売り切れてて悔しい思いをしたので)
ところがフィールドステーションのレストランは寒々~・・

今日初めてつけた石油ストーブの調子が悪くて、暖房が効いてなかった!
地元の人もビックリの昨夜の冷え込みと今朝の雪景色だったようです。



大山バーガーあんなに楽しみにしてたバーガーより
今日はうどんの方がいいよ~~(>_<) 
皮肉なもんです。
バーガーに添えられた
揚げたてホカホカポテトの方に
ついつい手が伸びちゃいました。

さて、これからどうしようか、とYさんと相談。
大山バーガーゲットで、今日は諦めて大阪に帰る??
なんて時に、フィールドステーションのお兄さんが
鍵掛峠を迂回すれば、その先は通れると教えてくれたので
当初の計画通り、蒜山へ向けて出発!

迂回路に入っても、後続の車も無ければ、対向車も、ほとんど無く
心細く走るうち、夏に走った見覚えのある道と合流。

しばらくは、紅葉の中のワインディングを楽しんでいたのですが・・
鏡ヶ成付近に来ると、両サイドが雪景色に。
道はウェットなだけですが、路肩は雪。
気温表示は「2度」!

私が先導で走ってたんですけどドキドキです。
このまま進んで、道路に雪が残ってたらどうしたらいいのー!!!
こんなツーリングは、今だかって初めてです。
知らずに来たとはいいながら
雪の日にバイクに乗るなんて、絶対に有り得ないしっ!!

積雪はそこをピークにやがて消えて
無事、蒜山へと下りてきました。

振ったり止んだりだった雨も、道の駅「風の家」につくと晴れ間がのぞいていました。

蒜山やきそば 暖房であったかーい道の駅の食堂にかけこみ
これも、前回食べそこねた「蒜山やきそば」をがっつき・・
(大山バーガー、美味しかったけど
 思いのほかちっちゃかったのです(~_~;))

熱いコーヒー飲みながら
今日の予想外の「アドベンチャーツーリング」を思い起こすのでした・・・


「限定モノ」に弱い私は
まさに、一年のうち「今日限定」の「大山初冠雪と紅葉」に遭遇できた事は
すごい貴重なツーリングになりました。

さわやかな紅葉ツーリングは、また来年に必ずリベンジです!!! 

蒜山やきそばのたれ 今日のおみやげは「蒜山やきそばのたれ」

夕飯に、ソバが無かったので
野菜炒めに利用したんですが
めちゃウマでした!!

おすすめでーす(^^)v






木枯らし1号・・・

2010.10.26 *Tue
前の記事が
「たんぽぽ咲いてます」だったのに

今日、うっそー!!!の「木枯らし1号」宣言でした。
昨年より7日早い、、って

ちょっと前まで、記録更新の、長い夏だったのに。

秋飛びこしーの、冬来たる、ですか??
朝のうち、箕面の冬の風物詩「しぐれ」てましたよ。

このまま、雪になるんかー(゜o゜)、って思うような空でした。

明日の定休日は、大山へ「しっぽりオンナふたり旅」行ってきます。
かんぺき、冬装束が必要な雰囲気です。

雑学講座
「しぐれ」とは
 主に秋から冬にかけて起こる、一時的に降ったり止んだりする雨や雪のこと。
 北西季節風下、日本海上で発生した対流雲が次々と日本海沿岸に達すると時雨があり
 雲が去るとまた晴れる。日本海沿岸を始め、日本海岸気候と太平洋側気候の境界域、
 たとえば京都盆地、長野県、岐阜県、福島県などでは風とともに時雨がやってくる。

箕面がしぐれるのは、
日本海の風が谷を渡って箕面に吹き込んでいるからなんですよー(^^)v
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

秋はどこかな。。。

2010.10.22 *Fri
10月22日のタンポポ このたんぽぽは
今日、店の駐車場わきに咲いてました。
朝夕は、かなり寒くなってきましたが
昼間はあいかわらず、半袖でもOKの大阪です。


大阪屈指の「箕面の紅葉」の見ごろまでは
あと一月ほどかかりそうです。
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

女子部前進!

2010.10.21 *Thu
夕方、女子部、うにさんとえびさんが来店されました。
次の日曜、女子だけ4台で美山に行くので、いいルートを教えてほしい、とのこと。
4人のうち、うにさんは一度ご主人と美山の道の駅まで行った経験アリ、だけど
聞いてみる、ただ付いていっただけなので
どの道を通ったのかもわからなくて
ただ「ものすごい山の中を走った」記憶はあるものの
「赤橋」や「茅葺集落」という言葉も初耳のようでした。

美山へ初チャレンジするのなら
道がすごかった、という印象ではなく
「美しい美山」が、4人の記憶にいつまでも残る場所であってほしい、と思いました。
周山街道のワインディングや、R477のスリリングな狭道を楽しむのは、また次の機会にして
美山までは楽に走って、茅葺の里まで足をのばすプランを提案してみました。

4人の皆さんも、すでにあちこち走りまわってるでしょうけど
美山に着いた時、あー、自分もいっぱしに「関西ライダー」の端くれになったぞ、って
きっと気持ち新たになると思いますよ。

お天気も良さそうです。
私の説明だけでは、多分何度か道を間違えるでしょうが
それも笑い話、楽しい一日になりますように。

SR400の「音叉エンブレム」

2010.10.19 *Tue
YAMAHA本社ツーリングの余韻がまだ冷めない今日ですが

私がSR400の音叉エンブレムを「なでなで」していたら
クシダ店長に「何してんの?」と聞かれました。

「コミュニケーションプラザのYA-1の七宝焼きのエンブレムの由来を知って
 YAMAHAバイクについてる音叉マークが気になって
 店中のバイクを見てまわったんですけど・・・
 ほかのバイクはビニール製のステッカーなのに
 SRだけが、七宝焼きに近い立体で重厚な樹脂エンブレムなんやー
 YAMAHAにとってSR400が特別なバイクだって証明ですねー

店長「今頃気づいた??」

「いやー、そんなん、多分、SRに乗ってても知らない人多いんじゃないですか~??
 やっぱりYAMAHA乗りはコミュニケーションプラザ行くべきですよー

調べたところ、SR400の立体エンブレムは84年から採用で
それ以前は「YAMAHA」のペイントだったようです。
SRタンクコレクションをご覧下さい↓
http://www.yamaha-motor.co.jp/entertainment/papercraft/realistic/sr400/tank/

ついでに「音叉マーク」のエピソードを。

私は中免を取ってからもバイクを持たなかったんです。
とにかく免許だけ欲しかったんですね、
別に、すぐに乗りたいというほどでもなかったんです(~_~;)ヘヘ
まあじっくり、自分がほんとに乗りたいバイクを探そうと。。。
そんな時
今思えば「無期懲役」ものの発言を師匠にしているのです。

「YAMAHAのバイクについてるあの『松葉マーク』がなあ、カッコ悪いなあ。
 バイクになんで『松葉マーク』なんやろ」

そしたら師匠が、このボケボケ弟子を諭してくれました。

「あれは、松葉じゃなくて、ピアノの調律に使う『音叉』。
 前身のヤマハ楽器からの「調和」のシンボル」

そんな私が、免許取って一年以上してからめぐりあったのが
失礼な発言をかましてたYAMAHAさんのバイクだったとは・・・

最近の新車は、YAMAHAのロゴを外し、音叉マークのみが主流みたいですね。
CATEGORY :   **SR400 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

YAMAHA本社へ!!==後半==

2010.10.18 *Mon
本社ビル 目的地本社隣のコミュニケーションプラザ
通常土・日は閉館してるんですが
今日はMotoGPオーストラリア大会の開催日なので
大ホールでパブリックビューイングのために特別開館日でした。
それにしては、駐輪場も閑散としていたし、
1階から3階までの展示スペースも人影まばら・・
やっぱりバイクのレースでは、人は集まらないのかな??
残念ながら私たちは
帰路を考えて、2時からのパブリックビューはスルーして
2時半の出発まで各自自由行動です。
昔のバイクの事は、ほとんど知らない自分ですが
YAMAHA発動機の生い立ちと初号機YA-1展示コーナーは見入ってしまいました。
YAMAHAの「音叉マーク」の持つ意味も改めて知りました。
YA-1に施された七宝焼きのマークにこめられた製作者の思いなどなど・・・

それからも、感心したり、驚いたり、ちょっと笑えたりしながら新旧のバイクや
YAMAHAのエンジンを積んだ他メーカーの車などを見てまわりました。  

バイクの展示           インドの125ccのFZ
新旧のバイクがならぶ展示場            インドの125ccFZ コンパクトでかっこいい!!

FJRの白バイ仕様(ヨーロッパ)        toyota200GT
ヨーロッパではFJRが白バイに              トヨタ2000GT  ひときわ目を引く展示でした

MotoGP パブリックビュー MotoGPスタートの2時が近づいてくると
人の数がだんだん増えてきて
YAMAHAロゴのウェアを着た人が目立ち出しました。
スタート直後に、会場をのぞいてみたら、、
ホールは200人以上のお客さんで埋め尽くされてました!!
YAMAHAの職員さんも、いっぱい集まってくれて
嬉しそう♪




集合写真でも残念ながら私たちは、帰り支度です。
出発前にちょっと休憩、とカフェコーナーでコーヒーを飲んで一服している時
なんとー、今日のツーリングには参加しなかった田丸さんが
奥さん、お子さんたちと連れ立って登場しました!
これには、みんなサプライズ!!

 玄関前で記念写真を撮って、さあ、大阪までまた260キロ頑張りましょう。

若干の渋滞はあったけれど、海側を走る伊勢湾岸はとっても景色のよい快走路でした。
休憩もたっぷりとって、草津PAに戻ってきたのは18時半ごろ。
クシダ店長から解散宣言をして、長い長いツーリングを共にした皆さんとお別れです。

高速を走るだけの単調な内容でしたが
天気にも恵まれ、風も無く、道路状況にも恵まれ、
特に、不安抱えて参加したカメさんチームは
クシダ店長の先導で
ぐーんとステップアップの有意義なツーリングになったと思います。
CATEGORY : イベント | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

YAMAHA本社へ!!==前半==

2010.10.17 *Sun
私がYSP大阪箕面の社員になって3年になりますが
クシダ店長がお得意のお客様と
「今度本社まで走りましょうか」と、よく話してるのを
・・・本社って静岡でしょー、遠すぎ・・私には無理やなー・・・
って思いながら他人ごとのように聞いてました。

でも、忙しい店長には実現の機会がなく
毎年その話しはずーーーと流れて続けてきたのです。

それが、先月
大きなきっかけで、店長がついに腰を上げた!

それは9月19日の「四国・淡路ツーリング」でした。
お客様が企画して、私が「携帯ネットワーク」で呼びかけたところ
約500キロという長距離ツーリングに10名が参加。

終了後、店長に報告メールをいれた時、文末に
「本社ツーリングも夢じゃなくなりましたね」と付け加えたのです。

翌日出社すると
なんともはや
店長の頭の中には、すっかり構想が練りあがっていたんです。

「来月第三日曜、本社ツーリング、皆さんに連絡いれて!何人集まる?」
「えー!!多分10人は来てくださるかと・・・・・」

てなワケで
前置きが長くなりましたが
ついに、本日、
20代から60代までのお客様、13台14名の参加
クシダ店長永年の夢だった、本社ツーリングが実現しました。
女子部からは
DS250のYさん、MajestyのTさん、今回はタンデマーのMさん、そして私の4名が
茨木ICを起点として往復520キロ。
未知の走行距離へとチャレンジしました。

250cc~400ccの6台の「亀さんチーム」を
あ・え・て・Majesty250をチョイスした店長が先導。

残り大型バイクの「うさぎさんチーム」もガマンの走りで後続。
渋滞も無く、最大の難所だと思っていた「伊勢湾岸道」もほぼ「無風!」
私が計算していた各休憩ポイントの到着時刻を前倒ししながら
浜名湖 恋人たちの聖地だそうな。。。 11時前に昼食休憩の「浜名湖SA」に到着。
今回のツーリングの目的の一つ、
当然全員が「うなぎ丼!!」と思っていたら
店長だけ「マーボー丼」 !?
なぜに・・
実は店長、うなぎ苦手なヒトだったのかな???

お土産買ったり、浜名湖の景色を眺めて
ゆっくり休憩をとって再出発。
もう目的地まで30分ほどです。

磐田ICを下りて市内を走る事、数分・・

本社ビルが見えました!
信号待ちで止まった交差点の前方、
坂の向こうに見えました!!
「YAMAHA」の社名を掲げた大きな建物が!!
「あー!!来たんだ!!」って感動のシーンでした。
本社到着12時30分。
草津を8時出発して、実走時間はほぼ3時間かからず。
想像以上に近くて、楽な道中でした。




後半へ続く
CATEGORY : イベント | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

今日は定休日です==チャレンジ残り80日==

2010.10.13 *Wed
今年のYSPの一大イベント「チャレンジ3000キロ」も今日で
残り80日!!となりました・・・
当店はのべ39名のチャレンジャーを輩出してきました。
チャレンジャーさんを応援するブログも
おかげさまで、チャレンジャーさんからの報告コメントで盛り上がり
チャレンジャー同士の連帯感さえ生まれてきました。
http://challenge3000.blog113.fc2.com/

で、わたくしも、昨日2回目を達成したのですが
どう計算しても、80日で3000は厳しい・・・

でも、今月は、チャレンジャーの皆さんやお客様とYAMAHA本社まで行くし
大山の紅葉も見に行くし
パイロンの練習会にも行くし
鈴鹿サーキットの応援ツーリングもあるし。。

10月だけで1000キロ走っちゃうので

残り2ヵ月で、どこまで走れるか、ほんとにチャレンジしてみることにしました。
エントリーNo.40です。

そう決めたら、早速、お休みの今日も、距離稼がなくては!!
と、一通り家事を終えた昼前にバイクに乗り込みました。

別に走らなくてもいいのになー
ヤマハの策略ににまんまとはめられてるなあ・・・

と思いながら

でも、何度走っても楽しい美山ツーリングです。

477のの山の中にある池が、干上がっていたのにはビックリしました。
いつもあそこは通るのが不気味なんですけど
水がないのは、輪をかけて不気味でしたーーーー

今日のご納車さん==飾りじゃないバイク==

2010.10.08 *Fri
現在YAMAHAが新車で取り扱っているミッションバイクの中で
間違いなく、一番気軽に乗れるバイク、、、トリッカーじゃないでしょうか。
という事は、女子にも乗りやすくて、人気があっていいはずなのに
DS250やSR400に比べると、比較にならないくらい人気薄です
オフロード系なので、シートが高めなのが理由にあるかもしれませんが
車高を下げる事もできるし、
その軽さと、短い軸間距離は、足つきの悪の不安を感じさせないのですが・・ 

確かに・・DSやSRのような、「花」はないですよね
DSやSRだとバイクのこと知らない人でも
「わー♪めちゃカッコいいバイクですねー♪」と言ってくれるけど
まずトリッカーには、それは期待できません・・・・


Sさんとオレンジトリッカー今日のご納車さん、Sさん(30代)は
その「花のSR400」からトリッカーへの乗り換えでした。
ほんとに「大きな勇気」をふりしぼっての
選択だったと思います。
写真撮影が終わって トリッカーに乗り込むSさんに
「SRに何か残す言葉はないですか?」と聞くと
「ゴメンナサイ、ちゃんと乗ってあげれなくて・・・ 
でも、このバイクは、しっかり乗りこなしますから!!」と
ちょっと悲しいけど、とっても前向きな言葉が帰ってきました。
 


「飾りじゃないのよ私のバイクは!」というキモチが芽生えたら、練習あるのみです。
「カッコイイバイクに乗ってるね♪」じゃなくて「カッコよくバイクに乗ってるね!」って、
ホントはみんなそう言ってもらう方がうれしいんじゃないかなー
今度Sさんを「特訓」に誘い出して
トリッカーの魅力に、どっぷりとはまってもらいたいなって、思いつつ
Sさんの後姿を見送ったのでした

北摂 箕面 バイク


おすすめ!



ツーリング日和


-天気予報コム- -FC2-



ブログランキング

blogランキングに参加しました

FC2ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

ワンクリックしていただけたら嬉しいです♪



What's New!!!!



ツイッター



Contents♪♪♪♪



カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

YSP箕面女子部

Author:YSP箕面女子部



過去の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



今日のできごと



フィジカルデータ



携帯からもご覧下さい

QR



Copyright © バイクでイイ女になる!!宣言 大阪箕面発 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。