FC2ブログ

This Archive : 2009年05月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショック!二番煎じだった~((+_+))!?

2009.05.31 *Sun
バイク雑誌のアンケートのことを記事にしてたでしょ。
結構、力いれて投稿しましたーって

ところがですねー
全く私がプランしたコースが既に全国的に紹介されていました・・

そ・れ・も・・・

違う雑誌社の「全国YSPショップ企画」として

風道浪漫 の第85回です

もう6年前の企画(女子部はまだバイクと出合ってない)だけど
コンセプトも同じだあ

”山麓の村落を抜ける緩やかなワインディングを走る”

取材協力ショップは当然「YSP大阪箕面」。
誰?誰?だーれー???ルート考えたのはー??

ま、それだけ、女子部のみならず、オススメのコースだ!!という事ですね

雑誌発売が楽しみですー
スポンサーサイト

ゲリラ豪雨

2009.05.30 *Sat
「ゲリラ豪雨」って覚えてますか?
昨夏、日本中で様々な災害を引き起こした、予測不可能な局地的豪雨ですね。
2008年の「流行語大賞」に選ばれてましたが言葉自体は30年くらい前から使用されてたんですって。

今日の大阪地方の天気予報は「終日曇り」でした。
ただ、「大気が不安定なので突然の雨や雷にご注意下さい」とは確かにつけ加えられてました。

午前中点検でご来店のお客様とは「天気予報に反して晴れてきましたねー」なんて話してたんですがー

午後から翳りだし、3時ころには怪しげな黒い雲に覆われてきました。
当時店内には
点検のお客様が2組。
バイク探しのお客様が1組。
そして試乗中のお客様1組がちょうど戻ってこられたところでした。

突然、バタバタという音がして雨が降ってきて、試乗のお客様は「今のうちに帰ります!」と出て行かれたのですが
それから5分もたたないうちにバケツをひっくり返したような雨になり、雷も鳴り出しました。
思い出しましたよ、「ゲリラ豪雨」という言葉を。

雨が完全に止んだのは6時ごろ。
3時間近く缶詰になっていたお客様も帰って行かれました。

この感じだと、この夏も「ゲリラ豪雨」が猛威をふるいそうですね、、
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

ありましたー☆☆

2009.05.28 *Thu
朝、店に着くなり、店長から「携帯がピーピー鳴ってたよ」と言われて「エヘヘ」な女子部。
更衣室の、一目でわかるところに置いてありました。マズマズ良かった良かった

今日の天気は降ったりやんだり。
間隙をぬって箕面市役所に行ったり、茨木市役所に行ったり。
茨木市役所のついでに5分ほどの茨木ドライビングスクールに、学校案内のパンフレットを取りに行きました。

ちょうど、先日のレディスライディングスクールでもお世話になった橋口先生がいらっしゃったので声をかけてみました。

女:先日はお世話になりました
橋:楽しかったねー、また一緒に走ろうねー
  そういや、雑誌見たよ、88ページ!!
女:えー、ページ数まで覚えてる~
  来月のレディスバイク誌も楽しみですねー。
  いい季節になったけど、卒業生ツーリングの企画ないんですか?
橋:もうすぐ大会があるからね、そっちの方で今忙しくって

その大会というのは
弟9回全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会
の事。
(なんちゅう長い大会名だこと

先生方も精進また精進、精進あるのみ!!なんだなあ

女子部も、もっと上手く乗りたい
けど
上手く乗るってどういう事かなあ
恐怖心に打ち勝って全開で走る?
足のつかない大きなバイクに乗ること?
ヒラヒラワインディングをバンクさせて走ること?
どれも無理

とにかく、今乗ってるバイクを使いこなして楽しみたい、かな
日帰りで、もっと遠くまで行くためには、もう少し速く走れないとだめだし
燃費を上げるにはキビキビとした操作が必要だし
行ってみたい場所ってのには、まず峠が立ちはだかってたりするもんだし
地図みて尻込みしたくないもんね!

今シーズンも機会を見つけて練習会に参加するぞ!って

先生の健闘も祈ってます
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

今日は定休日です==携帯が無い!!==

2009.05.27 *Wed
まずまずの天気の定休日ですが、、
昨日の朝使ったのを最後に、携帯電話が行方不明で
開店時から身につけていなかったので、てっきり家に忘れてきたと思ってたんですけど
帰宅してコールしてみてもウンともスンとも・・・
家に無いとなると店の更衣室しか考えられません
しかし運悪く今日は定休日なので、探しに行き様もなく
明日の朝までは携帯の無い生活っちゅうことです。

そうなると、バイクで遠出する気にもなれず
茨木の山でも流してくるかっ、って一応家は出たのですが

途中で
先日参加した、茨木ドライビングスクールでのレディスライディングスクールの記事が
雑誌に載っていた、という情報を思い出して
道沿いの本屋に寄ってみました。

バイク雑誌って、
車とか、カメラとか、鉄道とか、、、
(当たり前かもしれないけど)男性の趣味雑誌のコーナーにあるんで
前に男性がドーンって立ちはだかってたら、もぐりこみにくいですよねー

Lbikeとか、他にも出てる女性向けバイク誌を
VIVIとかCanCanとか、、女性誌コーナーにも置いてもらえたらなー。
その方が、今バイクに興味の無い女性の目にもとまってPRにもなると思うんだけどなー

で、その店には探す雑誌は置いてなくて、
茨木行きはとりやめて雑誌を求めて本屋さんめぐりする事に。

3件目で見つけて
男性の後ろから腕伸ばして取って、反対側の棚の方向いて立ち読みです。

ページ半分の記事で紹介されてました。
小さかったけど、写真も数枚、集合写真や先生方、そしてyはっぱりケーキバイキング・・

買うほどではなかったので・・・そのまままた腕を伸ばして返しておきました

それはそうと・・
携帯がやっぱり気になります

CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

SHOEIからレディス向けフルフェイス

2009.05.25 *Mon
引き続きヘルメット情報です。
SHOEIさんから6月に発売される
「Z-6 COUTURE(クチュール)」は待望の女性ライダーターゲットのフルフェイスヘルメットです。

従来のヘルメットは、サイズがS-LLまで設定されていても、シェル(外装)は同じ大きさで、内装でサイズ調整してあるのが主流です。

今回ご紹介のヘルメットの、ベースとなっている「Z」シリーズは、もともと軽くてコンパクトなシェル採用で、女性にも人気があったのですが
最新「Z-6」からは、XS,S,Mサイズについては、シェル自体を従来品よりさらにコンパクト&軽量化しているのです。(メーカーいわく”このクラス極限の軽量を実現”だそうです)

グラフィックも女性仕様、ブルーとピンクのパステルカラーに花柄を配置。
”クチュール=高級女性仕立て”の意味ですから、ネーミングからもメーカーが女性ライダーにターゲットを絞っているのが嬉しいですね。
Z6 couture blue  Z-6 COUTURE 後ろ
Z6 couture pink


既に販売している女性向けジェットヘル「J-STREAM amo」に加えて同色展開の「J-STREAM COUTURE」も同時発売です。
J-STRAM ピンク  J-STREAM バック
J-STREAM ブルー
詳細はメーカーサイト



女子部は通常Sサイズを着用していますが、ロングツーリングとなると、まず首に疲れがきてヘルメットを被っている事が苦痛になってきます。
過去所有のもので一番快適なのは、もう廃番になっているYAMAHAのキッズサイズ(XS)でした。
でも、スペアシールドももう無く、内装も洗えないので、同じタイプのものを切望中でした。
軽い、というだけでなく、小さいというのも、女性には見た目にも嬉しいですよね
単色のZ-6でもOKですけど、是非CUTUREの実物を見てから決めたいですね。
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : BMW | GENRE : 車・バイク

スヌーピーのジェットヘル♪

2009.05.22 *Fri
久しぶりにヘルメット情報でーす

女子部が中学生の時、スヌーピーの「マザーズバッグ」を補助カバンとして持つのが大流行。
女子部もお小遣いで買ったんだけど、母から「これは赤ちゃんのいる人用のバッグだから学生が持つなんて常識がない」と叱られたことを覚えてます。
いつの時代も、常識を超えたものが最先端のオシャレなんですよね

前置きはそこまで。
その、永遠不滅のキャラクター「スヌーピー」のジェットヘルメットが近日発売!
どこよりも早くお見せしましょう

★レディスサイズ 「さくら」★
スヌーピー さくら 右  スヌーピー さくら 左
今まであまり目にしなかった「和」柄のジェットヘルです。
桜の下を歩くスヌーピーとウッドストック。
桜の花びらにはラメが施され、足元の「すぬうぴい」の落款(らっかん)が「和」をぐっと印象づけるデザインです。
ラメの花びら  落款(らっかん)
女子部は一目見て、漆塗りを思わせるインパクトのある「黒」が気に入ったんだけど、実際にかぶって見ると「白」がとても清楚で可愛い印象。女子部、絶対にゲットします!

★フリーサイズ 「Finish Line」
スヌーピー デイトナ 右  スヌーピー デイトナ 左
男子も飛びつきそうな、スヌーピーのレーサーバージョン。チェッカーフラッグが大胆に配置されて、アピール度満点。
スヌーピー デイトナ 後
こちらも、白・黒2色展開。

発売日・販売価格は未定です。
お問い合わせは当店クシダ店長まで。
CATEGORY : ヘルメット | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

モトクロス~(^◇^)

2009.05.21 *Thu
帰ってTV見てたら、ん?バイクやってる、、、NHKのBSで。
京都学園大学のモトクロス部の密着取材番組。
あー、やってるやってる!コブコブ飛んでる!
観戦に行った全日本とは、そりゃ比べものにならないけど、空飛んでる!
一人いる女性部員も、すごい上手。
京都学園大学、といえば、30分くらいで行ける京都府亀岡市。
このコースはどこなんだろう、どこで練習を??と思ったら
学校の裏山だって。
いいなあ、あの大学なら確かに裏山でバイク乗れそう。

ムズムズムズ・・・ピョンピョン、私も飛びたいよー。
おいしいもん食べるのもいいけど
バイクで遊びたい!

そうそう!!
先週広島行われた(16,17)全日本モトクロス選手権第4戦、IA1の総合優勝者は誰だったと思います?
YSP成田亮選手です。
え?なんて?成田選手は骨折して、、、
そうですよね、第3戦を控えた練習中に複雑骨折して入院していたはずですがーーー
第4戦で復帰、ヒート1優勝、ヒート2ではタイヤがパンクした状態で2位入賞、総合優勝を果たしました。

人間じゃない?サイボーグ?
いえいえ、成田選手の強靭な精神力と、ファンのみんなの応援が奇跡を生んだんですよ、きっと!
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

出石の皿そば

2009.05.20 *Wed
今日は定休日です。いい天気になりました。

ネット友達3台で出石に行きました。

8時にカルフール橋の下集合。
「下道オンリー往復300キロ オンナ旅」へ出発~

行きは丹波から西まわり=r7-R427-R9-r10で出石入り
峠、ワインディング大好きさんコースですね。

出石駐輪場休憩でくつろぎすぎたり
道を何度も間違えたりしながら
出石に着いたのは2時前でしたー。
平日+新型インフルエンザの影響か
城下町の中央の駐車場もガラガラ。
駐輪代は200円でした。


途中のGSで仕入れた「おいしいソバ屋さん情報」をもとに訪ねてみると「水曜休業」。
えー・・・と思ってたら、通りがかりの自転車のおばちゃんが
「その先に、おいしいお店があるよ」と、少し離れたお店まで誘導してくれたのですが、、
ご近所のお知り合いのお店だったのでしょうね、多分

出石そばでも、とっても美味しかったですよ
3人とも10皿ペロリと間食。
あと5皿くらい食べれそうだったけど、ソフトクリームとかコロッケとか食べたかったのでガマンしました。
帰りに「○○さんが連れてきてくれはったから」と、ソバかりん唐を3人分お土産にいただいちゃいました。
これはラッキー!○○さん、ありがとー
お店の名前は「陣屋」さん。城下町の南の端です。ぜひお立ち寄りを

城下町をソフトクリーム食べながら、お土産やさんをウロウロ・・・
豊岡、って「カバン産業の町」なんですってー。カバン屋さんも多くて、アメリカン用のサイドバッグも格安で売ってましたよ。
それにしても暑い~地元の人も「今日は暑い!!」とグッタリしてました。

4時に出発。さっきのお土産やさんの前を通ったら「バイクやったんやー!」って声かけられました。
そりゃねえ、町歩いてるときは普通の観光にきたおばちゃんとおねえちゃんの3人連れですからねー。

帰路はR426、あの「丹熊」の前を通る但東まわりl。こちらは「快走路」。
丹波からはR372デカンショ街道-R173で能勢まで帰ってきたころには日が暮れかけてて、ここで「下道オンリーツー」を撤回。もう峠は越えたくない~~ってことで最後の最後に「箕面グリーンロード」でショートカットしてスタート地点のカルフール前に帰着しました。
計算していたわけじゃないけど、スタートから丁度12時間後の8時でした。

今日のルートで一番怖かったのは、出発前に心配していたR423の「遠阪峠」でも
出石に向かうr10のクネクネでもなく
大阪に入ってからの走りなれてる「栗栖→野間」まで豊能の夜道でした。
雨かと思うほど虫がバシバシメットに降ってくるんですよ
時には顔直撃して「痛!!」なんてのけぞる事も。
北摂は秘境です。夜は遠回りでも池田まで国道通りましょうねー(-_-;)

地球防衛隊


「バルタン星人出現情報あり。科学特捜隊、出動せよ!」



「フォッフォッフォッ・・・もうココにいるぜぃ」




ボツかなー(-_-;)

2009.05.19 *Tue
やっとアンケートが完成、みどころ写真もなんとか用意できました。
送付前に店長にチェックしてもらったところ

「①まず、これだけ丁寧に書いて写真を付けても、ほどんど使われないよー」って。
へー、雑誌記事ってそういうモンなのねー

「②往復距離が90キロ・・・ツーリングとしてどうやろねー
それは、私も気になってるところで、記入サンプルとして送られてきたのは、高速利用で往復300キロの内容でしたから。。

そりゃあスタート地点を「最南端=岬町」に設定したら、高速利用200キロまで稼げるけどねえ、それもヘンでしょ

「まあこれで送っていいですよ」とOK出たので写真を添えてメールを入れておきました。

「大阪なのに田舎、大阪なのに秘境、野生動物に出会う(カモ?)北摂ネイチャーツーリング」
女子部の熱い思いは、果たして編集部に届くでしょうかー
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

野生のリスと、フルーツタルト

2009.05.18 *Mon
雑誌アンケートの宿題、出来ませんでしたー
だって、グッドタイミングで定休日だった日曜、だったんですもーん
ルート確認も、持ち合わせがなかった写真の撮影も出来ませんでした。

雑誌社には、今日提出できません、ごめんなさいメールを入れ
店長のお許しをもらって4時で早退。
企画したルートを実走して来ました。

某峠のヘアピンカーブでは、ゆっくり走行の車が前にいたので
こっちも、車間距離あけてトロトロ走ってたのですが
車が通った後、前方、小さなモノが道を横ぎろうとしています。
おかげさまで、急ブレーキにもならず更に速度を落とすだけですみましたが
その体のバランスから、ネコじゃない、イタチっぽい
でもイタチにしてはちっちゃいなあ・・・・・
そしたら、ソレがバイクの前で一旦立ち止まったのです。
目があったかどうかまでは、、、自信ないですけど、その近さで「リス」とわかりました。
リスったって、チップとデールみたいなしっぽくりっってなんかしてませんよ。
タワシみたいなボーボーのしっぽで色もグレーでした。
バイク止めて、写真!なんて思った時には藪の中に走ってっちゃいましたけど。
この道ではないけれど、前にシカを見た事もあるし、
「ネイチャーツーリング」というお題に、どんぴしゃ!じゃないですか

フルーツタルト更に足をのばして、スポットとして紹介するCafeの写真も撮りに行きました。
もう時間が時間だったので、建物だけでも、と乗りつけたところ
丁度、玄関でお店の方がお花の手入れをされてて
「どうぞまだ大丈夫ですよ」
と声をかけて下さったので、予定外のティータイムしちゃいます

もう客は私だけだったので、お店の方(オーナーのお父さん)のお話しが聞けて、これがまた大きな収穫に
このCafeの存在が例の「お題」にぴったり
それこそ、シカやリスやテンがお庭に遊びに、、というよりお花を食べちゃうそうですが、、来るんですって

箕面から峠を越えてきた、と言うと、大きな窓から見える山なみを指差して
「あの山がそうですよ」って教えてくれました。
おー、結構はるか彼方です。
その距離感を実際に目で確認できる、という事が感動でした。

「うわー、今から、またあの山の向こうまで帰るんだー!バイクと出会えたから、こんな事が楽しくなったんですよ


カフェ閉店時間の6時になりました。外はまだまだ明るくて、日没前に山越えもできそう。
帰りぎわ、主目的の写真撮りをさせてもらってたら
私も一緒に撮ってあげますよーって。

お言葉にあまえて、、、

    北摂通の貴女、
    どこのCafeかわかりましたか?
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

女子部、新型VMAXに乗る!

2009.05.18 *Mon
NEWVMAXと女子部←見てみてーっ
機会あって新型VMAXに、乗っちゃいましたー
大阪モーターサイクルショーの会場でまたがった時
「多分最初で最後だろう・・」
と思っていたのに夢みたいでーす

それだけじゃないんです、
なんと
試乗もさせていただいたんです!!
信じられますー
このままVMAXでその辺走ってきたんですよぉぉぉぉぉ

それで、どうだったー!!って
女性のみならず、男性も興味シンシンでしょ

まず、足は着いてません。(女子部161センチ)クツの先が届いてる、って感じです。
実は女子部はいまだかって足の着かないバイクに乗った事はありません!(除くオフ車)
試乗のお誘いを受けた時はモチロン断固辞退しました。
それで、とりあえず「写真だけ撮らせてください」とまたがらせてもらったんですけど
シートの一番前にすわったらハンドルとの距離がとってもノーマルだったんです。
「あれっ、これなら乗れるかも知れない・・・・」と欲が出てきちゃいました。
だって、ほんとにこの機を逃すと絶対にこのモンスターバイクで公道を走るなんてありっこないですから。
その時はこれが排気量1600ccで重量311キロのバイクだなんて、もう頭から飛んでました。
リッターバイクに乗る事も1年以上前のFZ1の試乗以来です。
ほんまに乗れるのかいなー・・・・
信号待ちの車の列にわりこみ、さあ青で発進!
いつものXJR400の感じで、アクセル開いたら
前の車にスーっと吸い込まれるみたいに接近して
しょっぱなから冷や~っつです。
速い・・今の一速やでー
最初の信号左折。ドラッグスターより扱いやすい。
クルーザーの範疇とは言いながらコーナリングの感覚はスポーツ車と同じ。
すぐに不安感も消えて、前との車間距離だけ取りぎみで気持ちよく走る。
車体の安定感とエンジンの力強さから、メーターの表示と体感速度が違う
VMAXに限らず、リッターバイクに乗る余裕ってのはこういう事を言うんだろうな。。。としみじみ。

信号ストップは冷や冷や・・・つま先で止まるのが不安でー。
もしグラっときたらどうしようってドキドキしながら早めに両足おろして、止まる前から道路を模索している・・・
でも何度か繰り返すうちに「いつもと一緒でいい」事に気付く。
やんわりと完全に停止してからすっと足を下ろせばいいんだ!って。
VMAXは重心が低いから、足着く時にちょっとくらいモタついても、そうは簡単ぐらぐらしないのかも。

結局新御堂を走る勇気はなくて、ぐるーっとニュータウンを回ってきましたが、気持ちの良さは格別でしたね。
確かにチョコンと前にすわれば、私たち女子でも乗れないバイクではない!!
けれど、やっぱりそれってVMAXの乗り方ではない気がするー

これで二度と乗る事はないでしょうけど、すごく大きな「おみやげ」をもらいました。
なんだかねー、ペケJ1300でも、MT01でも、もう乗れちゃうぞー!みたいな気持ちの余裕ができましたね。

ほんとに、感動のVMAX試乗でした

ちなみに、、YMAHAの公式ブログで
レディスバイクでもお馴染みの柴田奈緒美さんが試乗インプレッションを紹介していました。↓↓
YAMAHA Riding Works blog
ポジションに無理がない、というのは同じですが
私より1センチ身長が高いだけの柴田さんは足着きの事は触れていない。
柴田さんがめちゃ脚の長い女性でないかぎり、足はほとんど着いてないはずなのに、、
多分ねー、柴田さんレベルの技術の人にとっては「足着き」はもはや関係ないのだわ・・
と思ったのでした
CATEGORY :   **VMAX | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

難しい宿題(-_-;)

2009.05.15 *Fri
某バイク雑誌から「ショップおすすめツーリングコース」のアンケートの依頼が来ました。
店長から即振られ、OK、お任せ!ってことで、担当者の方に内容を聞いてみると
「大阪府内のツーリングコース」という条件。
えっつ、ちょっと待ったぁ大体、大阪人のツーリングスポットって、府外でしょー?
女子部の得意とする、丹波・丹後だって、京都・兵庫やしー。
泉州の方へ行くなら距離かせげるけど、全く知らないし・・・

「すみません、私、北大阪しかわかりませんけど」と言うと「それでいいです」だって。

いやいや、それでいいと言われても、そこのお山二つ越えたら、大阪ちがうよーー
それなら、女子部の原点!北摂の道を紹介するか

ということで、お引き受けする事にして、アンケートの用紙をメールしてもらいました。
すると、おすすめルートにある、おいしいもんだとか、温泉だとか、見どころの紹介をできるだけ具体的に、できれば写真も添えて、、と書いてあります。

うーん、これは、私以上に北摂を走りこんでいる人達の意見を聞かねば・・・・
そこで思いうかんだのが北摂ライダーのたまりば、Cafe CoR
7時に仕事を上がって、CoRさんに直行!閉店30分前にすべりこんで、ママさんに相談。

確かに「ツーリング」ルートとなると難しいねー、でも国道を走るツーリングより、ずっと楽しい北摂の魅力を伝えるキーワードは「大阪なのに田舎、大阪なのに秘境」!!
ママさんからいっぱいヒントをもらって、女子部の頭の中に構想ができあがりました。

アンケートの一行目「ツーリングのお題」は

「北摂ネイチャーツーリング」に決定です。

さあてー、女子部の企画したコースは、、、
雑誌に採用されたら、のお楽しみということで
その時は、ここでお知らせしますねー。

締め切りは定休日明けの18日、月曜。
わーい、お休みの宿題やー
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

今日の出来事

2009.05.14 *Thu
午後から、神戸登録のため外出。
何に乗っていこうかなー。
書類があるし、高速使うので、結局一番手軽なマジェスティをチョイス

名神高速、はいるなり風きついなー
間もなく工事で車線規制。
集中工事してるんやったー。
結構長距離やなあ、、、豊中までずっと一車線。
「ペースカー」が先導。
路上にも「ペースカーにご協力お願いします」の看板。
へー、初めて知りました。「ペースカー」という存在。

規制区間はノロノロだったので忘れてた。
解除になって速度上がってきたら、また、横風、ハンパじゃないっす。
これは、帰りは西宮から171で帰った方がいいかなー。

西宮料金所。ETCカードで支払。
バイク停めて足着いたとたんクツがつるっと滑ったドキーっ!!
下みると路面が黒くべったりとアブラぎってた。
料金係りのおばちゃんに伝わるように
「コワー!なにこれ・・・・」と大げさにアピール
フルフェイスだし、多分声は聞こえていない

R43。
いやっ!ほんまに制限速度40キロやわー。
先日、お客様との話に出てて初めて知った。
うわー、今まで何もなくてよかったー
でも今日は信号のつながりがとてもよくてストレスがない

陸運局の待合室、長いすで化粧してるギャルがいた。さすが”おされ”な神戸だなあ、寝屋川の待合では、多分彼女も化粧しようとは思わないだろう

ナンプレ受け取り。今日はまったく、なんのつながりもない平凡な数字だったけど、もしかしたらご当人には意味ある数列になってるかもしれない。

さあ、帰り。
風の高速避けてR171で帰るか否か
今日は登録手続きに若干時間がかかったので、やっぱり高速で帰ろう。
結局名神に入る。
入り口に「横風注意!」の電光掲示板。車があおられてる絵のヤツ。バイクで絵にしたらどうなるだろう
ウウォー根性で突破じゃー

アカン!行きより強い!行きは表示まだ出てなかったし。
フラフラ走行。私以上に後ろの車がこの走りに不安を感じているだろうなー。
ヘルメットに受ける衝撃が一番きつい。ガツンガツン首が横揺れ。
ウェアが凧みたいに風を受けて、このままズルーっと横すべりしそう。
路側帯がわならいいけど、追い越し車線側には絶対に行ってくれるな・・

やがて上りも工事区域に突入。完全に渋滞。流れが止まり、ついに足を着く。
高速で足を着くなんて、ありえない~。どう表現したらいいか、、すごく怖いんですけど。

流れ出したと思ったら反対車線で事故してた事故見渋滞やったんかー
間もなく吹田出口。風との闘いもここまで。マジェスティ君、お疲れ様でしたー。

次回からは臨機応変、下道利用しまーす




右首筋パンパンに凝ってツラーい
左からの風にヒッシで耐えてたからやわー・・
CATEGORY : SHOP日記

セローの女性(ひと)

2009.05.10 *Sun
今日も女性のお客様が何人かいらっしゃいましたが
「セロー」に係わるお二人をご紹介します

まずは、ダンナ様とセローを見にこられた方。お名前も年齢もお聞きしてないですけど、30代くらいかと。試乗ご希望だったのですが残念ながらご印鑑が無かったのであきらめて、駐車場でまたがっていただきました。

「すごく軽い~いいわー」と、とっても気に入っていただけた様子です。カラーも実際見るまでは「セローといえば緑!」と思ってたけど赤もいいですねーって。
オフロードタイプを検討中ということで、その理由は「目的の場所へ行けるから」とキッパリと言われました
すごいです。まさにセローを選ばれるのに、これほど的を射抜いた答えは無いです

いつも話題になる部分ですが、女性の”初めての”バイク選びには「カッコいいから」「足付きがいいから」「取り回しが楽だから」がベスト3ですから、、話の様子から結構乗りなれてらっしゃるみたい。
「今大きなのに乗ってるんですけど、砂利道にくると入っていけないとか限界があるんです。セローだったら水溜りもジャブジャブ入って行けるでしょう

やっぱり・・・最近男性にも多いんです。大型まで乗り継いで「やっぱりオフ車が一番楽しい」と乗り換えられる方が・・・

「ぜひ!セローで当店名物”亀チーム”の一員になって一緒に走りましょう!!」ってお誘いしてしまいました
また来ていただけるといいなあ!たとえセローを選んでもらえなくても、ぜひお友達になりたい女性でした。

そして夕方、、ご主人とお友達3台でツーリング帰りに立ちよられたNさんは、現役セロー乗りさんです。舞鶴まで走ってきたそうですが、道路に表示されていた気温は33度!!だったそうです。暑かったですからねー今日は
Nさんご夫婦はツーリングだけでなく、motoGP観戦に茂木まで行かれるほどのバイク好き!とても小柄でおしとやかーな外見からは想像できない奥様なんですよ。
ただNさんの場合、ご主人を含めまわりの方が大型バイクに乗ってられるのでセローでついていくには実際厳しいものがあるので、できる事なら大きなのに乗りたいという気持ちがあります。
けれど身長や自分の体力から、無理のあるバイクに乗りたいとは思わない、、セローにいたっても、ノーマルでは少し不安があったのでタイヤをロード用にサイズダウンしてカスタマイズ、その結果、以前よりずっと乗りやすくなった事から、バイクは体に合うものが一番、というポリシーをお持ちです。
セローで信州まで行ったのが最長記録だそうです。かーっこいいなあ!!
前出の女性も言っていたように「目的の場所に行けるバイク=セロー」。
「バイクに乗れれば、目的の場所には行けるでしょ?」そうなんですけど
「目的の場所」の真の意味に、「ウンウンと頷いてもらうには、セローに乗ってもらうしかない~~かな
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

バイク街道イナイチの予感

2009.05.10 *Sun
今日の大阪の最高気温28℃!舞鶴、豊岡は30℃
スゴいですね、一気に初夏です。
そして、今日は、間違いなく、当店前R171を通過したバイクの数は今シーズン一番だったと思います。

特に、原付(50cc)とアメリカンタイプが目立ってましたね。

そして女性ライダーも嬉しいくらい いっぱい見ました(*^_^*)
これも、アメリカンが多かったなー

何台か通りすぎるバイクに時折混じって長い髪、細い体の女性ライダーの姿。
今日は暑かったから、ジャケット脱いでる人が多かったから女性らしさがすぐにわかります
そりゃ、まだまだ、比率はぜんぜん少ないけれど、この間隔がせまくなって
3台に1台、2台に1台、、、なんて自然に女性ライダーの姿が見られる日も近いかもしれんぞって予感させる今日でした。

(50ccもカウントしたら、とっくにそうなってるんだけどなー)
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

GW明け早々・・・

2009.05.07 *Thu
腫れてます雨ですねー。
大型連休も明け・・・といっても当店は通常営業で
(除く:女子部
まあ、いつも通りの定休日明けですけど、女子部は早速遅刻です。

朝おきたら、とっぽの左ほっぺが腫れあがってるのですえー私の目がうつったんだろーって
目は赤くなってないんですけどね、
宍戸錠みたいに(また古いっ
ぷっくりですよー

出勤前に動物病院に連れて行きました。

嫌だよ~単に虫さされ?虫歯?最悪は骨肉腫?フィラリアもすごく流行ってるとか。
徹底的に調べるため、レントゲン、血液検査を受ける事になり、カラーを巻かれ処置室に消えるとっぽ君
検査の結果、骨や内臓に異常はなく
「元気、元気!まだまだ長生きしますよー、とっぽ君、原因は”歯垢から細菌がはいって化膿”ですね」
↑つまり「虫歯」による腫れでした
でも、かといって安心、というわけではありません。動物の虫歯の治療は全身麻酔を打つので危険性を考えるとそう簡単にはできないとかで。
とりあえず今日は痛み止めと抗生物質を打ってもらって、投薬で様子を見る事になりました。

出勤したのは昼前・・・
どーっと疲れてしまいました。だってワンコ連れて病院なんて、めちゃきかん子連れていくのと同じで「座りなさい!待て!こっちー!!!じっとして!!!!!」の連続ですからね。

今日はワンコ話題ですみませんでしたー
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

今日は定休日です==丹波LOVE♪==

2009.05.06 *Wed
丹波・丹後BOOK←ひと月前くらいに、こんな本を買いました。
ご当地紹介本です。丹波というと、北大阪からだと往復300キロ圏、気楽に走れるポイント
この本は私にちょうどよい「参考書」になりそうです!掲載されているお店をまわってみたいなー
でも、買ってからまだ一度も走れてませんでした・・・

昨日の予報では「くもり時々雨」となってたのに、朝起きると晴れてる
よーし、行くぞー
第1回目的地!
     とりあえずは・・・ココに決めた→
     
      道の駅「たんばおばあちゃんの里」9時30分出発!

ルートは
「箕面グリーンロード」で時間かせぎして
R423妙見口→r4来栖→R173小野新→R372味間新→R176水分→R175現地
小野新以降のこのルートは初体験ですが大きな街道乗り継ぎなんで迷う事もなく、渋滞もなく、空模様は怪しくなってきましたが降られることなく12時ごろ目的地到着です。

おばあちゃんの里GW最終日、大きな芝生広場がある道の駅なので、ここを目的に遊びに来ている家族連れでとても賑わっていました。
でも・・・バイクは1台もなかったなあ・・さみしー。こういう時、オンナ一人のバイクはめちゃ目立ってしまいます。
さあ、ちょうどお昼タイムですけど、せっかく丹波まで出てきたんです。ウワサに聞く「丹熊」で玉子かけご飯食べたーい小休止してさらに北上する事にします。
「丹熊」をよくご存知の方は、これを読んで「無謀なーー」ととっさに思ったでしょうね。GWのお昼時に行くなんてって。でも何も知らない女子部はウキウキ、玉子かけご飯で頭をいっぱいにして、めちゃ快適なR175(水分街道)を北上、東堀からR9、野花からR426にはいって約1時間で丹熊到着!
あらーこんなちっちゃなお店なのねー。駐車場は車がいっぱいだけど。もっと店の前にずらーり順番待ちの人が並んでるのを予想してたら、そうでもない。4,5人ベンチにすわってるだけ。なーんだこれならちょっと待てば食べれそーと店内にはいって予約しようとしたら「2時間半待ちですよー。どこか行かれて戻ってきたら番号言って下ったらいいですよ」とおばあちゃんに言われた
に、2時間半待ちそんなんこのまま出石まで走ってソバ食べて戻って来れるやんか!やーめた
ってことで、また、さっきの道の駅まで戻り、ふつうに出店のカレーライスを2時ごろ食べることになってしまいました。
帰路は176をそのまま南に下り新三田から猪名川に出て池田経由で箕面まで。
なんやかや寄り道したので270キロくらい走って予定オーバーで5時に帰宅。
おーっと、バレーの練習遅刻だー

L+bikeレディスライディングスクール(サプライズ編)

2009.05.05 *Tue
ケーキバイキング15時になり全てのカリキュラム終了。お疲れ様でしたー!
ちゃんと数えてはいませんが、10本以上走ったかもしれません。
バイクから下りてロビーに戻ってみると・・・・
、ワーイ!!ケーキと飲み物が用意されていますよ
カフェにつめよるレディス達ちょっと出遅れてしまった女子部、あらら、、残ってるのは小さいぞー左のが絶対大きい・・・イヤイヤ、今日はダイエットだった
スイーツサプライズに姫たち大満足、今日の感想を話したり、メルアドの交換をしたり、ランチの時より打ち解けてこのままほっとくといつまででもしゃべってそう。これもレディスならではの風景。

おやつの時間だそれでも16時ごろ、L+bike誌のスタッフから閉めの挨拶となりました。が、そこでも嬉しいお知らせが。
今日の様子を掲載する次号(7月発売)を参加者全員に自宅宛に送っていただけるんですって!それだけじゃなく、撮影してくれた一人づつのライディングスナップも付けて~

全員集合ライディングスクールは数あれど、女性限定もいくつかあれど、さすが雑誌掲載のおみやげはL+bike主催のイベントならでは!のプレミアムですよね。
皆さんの満足そうな顔を見て、今日のイベントは成功だった!と女子部も確信!

ids及び雑誌社のスタッフの皆さんに御礼を言って、朝のメンバーで揃って帰路につきました。
当店をご存知ない人もいたので、ちょっと帰りにご招待。
窓辺のミニバラの席でコーヒーを飲んでもらっている時です。
「帰り道、ぜんぜん行きと走り方が違った」「カーブが怖くなかった」「行きより上手くなってる、って走りながら思った」と全員が口にされたのです
すっごーい!これこそ、今日のイベントに参加したからこその大きな成果ですよ
ちょっとハードに思えた午後の、繰り返し、繰り返しの練習が講習前の朝の走りを一変させたのです。
ケーキより雑誌より写真より、なにより嬉しいサプライズになりましたね。

今日はテスト開催だったので、ids主体で常連さん(女子部もかな)もいたけど、こういうイベントがこれからも継続的に実施されて、過去の記事にも書きましたが、バイクとの付き合い方がわからず眠らせてしまっている女性ライダーの救世主になってくれると嬉しいです!!
CATEGORY : イベント | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

L+bikeレディスライディングスクール(午後の部)

2009.05.05 *Tue
午後の部は、午前に受けた講座を応用してコース走行です。お昼食べている間に教習所の四輪コースはパイロンだらけのジムカーナのコースに変身してました
まずは走行順路を覚えるため、指導員について1周まわってきます。
そこで本日のボス榎指導員から「コース、覚えましたか?コースを覚えるというのもバイクに上手く乗る技術の一つですよ。方向オンチです、とか地図の見方がわからない、とか言ってませんか????」と言われて漏れるため息。
女性の苦手な部分でもありますからね。

「コース走行する時は、パイロンを見ない!自分が通っていく道筋を見ていれば、パイロンはちゃんと視覚の端っこに見えてますから」という教えを意識して、一人づつスタートしていきます。一周してきて前の人との間隔が大きく開いていたら、後ろの人に順番を譲るという方法で、最初は途切れ途切れだった列も自然につながっていきます。
3周ほどまわったところで、また榎指導員から「どうです、コース完全に覚えましたか?」と質問され、やっと首をたてにふったと思ったら「でもね、本当にコースを覚えるというのは、そこ曲がって、ここ曲がってという道順の事ではなく、自分が走る最適なライン取りを見つける事だからね!」だなんて、あ~ん、だんだん要求がエスカレートしていきます。
でも、確かに全てその通り。パイロンを気にせず、自分が通って行こうとする道筋を路上に描きながら走っているときはとてもスムーズに曲がれるのに、狭いピッチのスラロームになってついついパイロンを見てしまうと、そこでスピードがぐっと落ちてしまい前の人との距離が開いてしまうのです。
5周もするころには、先頭集団はCB400SFがずらり・・・・・・YAMAHAネイキッドXJR400の誇りにかけて女子部も前に前に移動して2番手定位置までガンバリました。
そりゃ、もう生産してませんけどね、メーカーも手を引いてしまいましたけどね、Blue is fast!のスピリットですよっ!YAMAHAブルー2001年型空冷XJR400、最新型CB400SF”REVO”に囲まれて孤軍奮闘してきましたっほんま、イイバイクなんやけどなあ

さてさて、他のメンバーの走りも気になります。同じく孤軍奮闘のYAMAHAスクーター達はスクール開始すぐにスラロームがきつくて着いていけないいと言ってたけど、、、スタート地点での時間待ちにコースを眺めて姿を探します。白いマジェスティも茶色のマグザムもしっかりブレーキング利用してスラロームをクリアしています
オフローダーのTWとXTXも最初に見た時よりカーブでバンクできていますよー。みんなの上達ぶりに見とれてたら、後ろからビビーもう先頭が発進してまっせーって警告されちゃいました

結局午後は途中の休憩をはさんで、ずっと同じコース走行のみでした。でも、さらっといろんな事をするより、同じ事を飽きるくらいに(最後までぜんぜん飽きなどしなかったですが)繰り返す事がどんなに大事か!これは帰り道、すごい結果を招くことになるんですよー

サプライズ編に続く
CATEGORY : イベント | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

L+bikeレディスライディングスクール

2009.05.05 *Tue
開講式本日茨木自動車教習所(ids)を借り切って、女性ライダー向けバイク雑誌「L+bike」のイベント、女性限定ライディングスクールが開催されました。
お天気は朝から曇りでしたが、スクール受講にはバッチリ、体力消耗や日焼けを考えると快晴よりいいです。
参加者はidsの卒業生が主体でしたが、女子部も当店でバイクを購入いただいたお客様や、日頃親しく交流しているL+bikeのweb版「イキイキCafe」の大阪近郊のメンバーさんにも声かけして、合計22名(1名は雑誌編集部さん)が参加しました。
参加バイク排気量では、大型(1200、600)が5台、あとは中型(400、250、225)。ミッション車に混じり、スクーターが2台は当店のお客様。
CB400SFが圧倒的に多いのは「レディス」の特徴でしょうか!半数をHONDAバイクが占める中、ハーレー1台、ドカティ1台、カワサキ4台、ヤマハは6台(FAZER600、XJR400、XT250X、MAJESTY250、MAXAM250、TW255)という内訳でした。

開講式、準備体操、車両点検がおわり、まずは教習コースをぐるっと回ります。二輪の教習では使用しない、四輪教習用クランクやS字、V字も全て使用、多彩でダイナミックなコースになっています。
大体この流れで速さの順にランク分けが出来て行きますが、けして大型バイクが上位という訳でもなく、切れ良くパワーを発揮していたのは400ネイキッドでした。

【課題1】ブレーキング。
橋口指導員(女性)のデモで前ブレーキ、後ろブレーキの性能の違い、50キロからの体のぶれない模範的急制動を見てから、ひとりづつ40キロ3本、50キロ2本を実施しました。
女子部はかって免許取得の教習中、このコースで急制動でロックして大転倒、教習車1台病院送り(本人は右半身強打)にした前歴があるのですが、まる3年走ってきて恐怖心も消え、やっと合格点もらえたかなー・・・
この実技ではAT車の2台が群を抜いて良かったとのこと。ブレーキの性能の良さ、プラス、両手のブレーキ操作に集中できるからだそうです。
「オートマチックは楽して乗るためではなく、操作に集中できるように開発されたんですよ」という榎指導員の言葉、肝にしみいります。

【課題2】スラローム
課題1でのブレーキングが「止まる」目的だったけれど、実は「曲がる」重要な要素でもある、という流れ。4メートルと6メートルピッチのパイロンスラローム。
イケメン奥指導員のメリハリある走行は、アクセル開閉の音とリアブレーキの点滅が、ほんとに一定なリズムで繰り返されている。教習中はアクセルの開閉さえ習得できずに、メリハリの無いふにゃふにゃスラロームでなんとか卒業したけれど、、今日は4メートルピッチを何とかモノにしたい!
でもタイミングがずれてアクセルを開けたらヒュンと前方に飛び出してパイロンに近付きすぎちゃう・・
悩んでたら橋口指導員から「パイロンの横でアクセルを開けてるから。ブレーキかけてバイクの方向が変わってから開く!」と指摘されて先導追随の指導を受けると、、わーほんまやー。ちゃんと斜めに進むわー♪ほんでブレーキ、斜めに進んでブレーキ・・何とか形になりました。

【課題3】オフセットスラローム
課題2のスラロームは低速なので車体を安定させるリアブレーキしか使わなくてもOkだけど、速度出して突っ込んでいくオフセットスラロームの場合は、減速のためのフロントブレーキも使うという課題。
パイロン間があるので、気持ちの余裕がある分、こちらはまあまあなんとか。でも私の場合、減速が必要なほどパイロン間でアクセル開けてないという実情。

ちょっと昼食の準備が遅れているとのことで、課題2、3を時間かけて繰り返し練習して、12時半、やったー、ランチタイム♪

「ツナ」「エビ」「生ハム」のサンドイッチから一品とお好きなドリンク。ロビーのテーブルをくっつけておしゃべりしながらのランチ。このにぎやかさは「レディス」のならでは。一個ではちょっと足りなくて、カフェで実費注文してもよかったんだけど、40分の休憩時間はあっという間で、よし、今日はバイクでダイエットだー!

午後の部につづく・・・・
CATEGORY : イベント | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

フェーズ4

2009.05.03 *Sun
うさぎの目☆おおっ!!
白目がだいぶ見えてきましたよー。
あとは、この
悲しくもないのに溢れる涙
おさまれば・・・

                                  明日はこんな感じで復活でっす↓↓
誰?





CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

春のはやりもの

2009.05.03 *Sun
ミニバラしばらく不安定だった気候も、連休に向けて回復また初夏の陽気がつづいています。ふた月ほど前に100均で買ってきたミニバラ、最初についていた花が落ちたあと、全く花芽がつかず「たかが100均か・・」と思ってたのですが、やはり100均で買ってきた栄養剤を挿したところ、グングン成長してつぼみがいっぱい着き出しました。やっぱり春になったからかなー。毎日水をやるのが楽しみです。

春本番にあわせ、今世界中を騒がせているのが新型インフルエンザ。お隣韓国や香港でも感染者が確認されたというのに、それでもマスクを着けて海外旅行に旅立つ人達。。勇気あるなー。
感心している場合じゃありません女子部の身にも魔の手が

木曜くらいから前髪が目にはいってなんかいやーな感じでチクチクしてて、金曜の朝起きたらまぶたが腫れて目が赤くなってってて、とうとう今日はウサギのお目目になってしまって「フェーズ5!」宣言。午後から早退させてもらいました。

あさって、ライディングスクールに行くのにー、治ってくれーー
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

十人十色のバイク選び

2009.05.01 *Fri
そろそろGWも本番!
今日も元気な女性達がご来店!女子部は二組応対させていただきました
まずは、お独りでバイクを見にこられた若いママさん。そろそろお子さんから手がはなれるので昔からあこがれていたバイクに乗りたいなー♪って教習所を申し込むよりも先に「どんなバイクがあるんだろう?」と見に来られました。
ご本人としては「バイクに乗りたい!」という気持ちはすごく強いけれど、まだ具体的にはジャンルとか排気量を絞り込んではいない段階。普通二輪免許で乗れるバイクを一台づつ見てもらいました。その後はテーブル席でバイク雑誌を読んで情報収集。Cafeとまではいかないけれど、女性のお客様が独りで来てこんな風にくつろいでいただけるのは、当店得意とするところです。お帰りになる頃には「ドラッグスター250」が気に入っていただいたようです。駐車場で試乗車にまたがっていただくと「バイクにまたがるのも初めてです!」と喜んでもらえました。これから教習所に通い、いろんな情報を収集されて、バイク屋めぐりをされるでしょうが、初めてのバイク探しに当店を選んでいただけたのは嬉しいかぎりです。

もう一組は、、こちらは、フワフワスカートにハイヒールの嬢さんお二人連れでした。第一声が「テネレ置いてますかー??」で、一瞬耳を疑う女子部。砂漠とか走るラリーで使用されているビッグオフローダーを脳裏に浮かべ、このお嬢さんたちとのギャップに「テ、テネレは取り扱っておりません・・・・」あせる女子部。「テネレが見たくて来たんですけど、、、無いんですか?残念!」そう言って、FZ1やR1を覗き込んでらっしゃったので「大型バイクをお探しですか?」とお声かけしたら「カッコイイバイクに乗りたいんですっ、ネットで見たテネレがめちゃくちゃカッコよかったから!!」という熱烈ラブコール先ほどのお客様とは全く逆で「初めに乗りたいバイクありき」。無謀だけど女性にはこの選び方が多いかもしれません。だって女子部自身、路駐してある「XJR1300」と名前みたいなのがはいってるバイクの「めっちゃキレイなブルー(バイクにでは無くですよ)」に目を奪われ「乗るならあの青いバイク!!」と決めた人。
それにしても、オフ車に一目ぼれする女性は珍しくて、遅まきながらオフ車に目覚めた女子部は、このお嬢さんに拍手!そこでテネレはちょっと置いといて、セローをご紹介しました。スカートも気にせずひょい、っとまたがって「わー、軽くてのりやすいわー」と気に入っていただけたようで、お互いに「すごく似合ってるわよー」って、2階展示場は一瞬ブティックになってました

さあー!この二組のお客様たち。はたしてどんなバイクを相棒に選ぶんでしょうね。その後追跡調査をしたいものです。もちろん、YAMAHAバイクを選んでくれて、当店のお客様になって下さると最高なんですけどね
CATEGORY : SHOP日記 | THEME : 女性ライダー | GENRE : 車・バイク

北摂 箕面 バイク


おすすめ!



ツーリング日和


-天気予報コム- -FC2-



ブログランキング

blogランキングに参加しました

FC2ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

ワンクリックしていただけたら嬉しいです♪



What's New!!!!



ツイッター



Contents♪♪♪♪



カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

YSP箕面女子部

Author:YSP箕面女子部



過去の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



今日のできごと



フィジカルデータ



携帯からもご覧下さい

QR



Copyright © バイクでイイ女になる!!宣言 大阪箕面発 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。