FC2ブログ

This Category : オンナだけでツーリング!!

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子部ランチツーリング

2010.11.21 *Sun
今日は、箕面女子部、年内最後のランチツーリング。
SR400まるクマちゃん、XTえびクマちゃん、DS250ゆきクマちゃん、トリッカーうにクマちゃん
セローあかねクマちゃんの5台が参加。

「自宅と当店の周辺を彼氏の先導で走るくらい」の、あかねクマちゃんは、ツーリングデビュー。
3週間前、大山まで高速初ツーリングデビューしたゆきクマちゃんは、下道での初マスツーです。
まるクマちゃんうにクマちゃんは、最近走行距離が増えてきた、とは言うものの
まだまだ本格マスツーは初心者。
唯一、ここ2年にわたり長距離マスツーにも積極的に参加しているえびクマちゃんも
今日はいつものスクーターではなく、まだ不慣れなミッション車。
正直なところ、この6台で下道マスツーは「難しい」と判断、2チームに分ける事にしました。
えびクマちゃんとうにクマちゃんで、ゆきクマちゃんを挟んで走る「おねえさんチーム」
まるクマちゃんと私であかねクマちゃんをサポートして走る「フレッシュチーム」
更に、えびクマちゃんとうにクマちゃんには
目的地のカフェまでのルートを
距離・時間・メンバーのバイクの種類・乗り手のスキルなどから
自分で考えてみる、という宿題を。
まるクマちゃんには、マスツーでの「しんがり」の勉強をしてもらいます。

さて、さて・・・
9時にカルフール連絡橋下に集合。
2人に考えてもらった「おねえさんチーム」のルートは偶然にも同じ!
しかも私の「想定外」のルート取りでした!!
コンセプトは「制限時間をたっぷり使って、ちょっと遠回りして冒険する」だったのかな?

ただ、私の見た目、これは時間かかるな・・・と思われたので
目的地手前のスーパーに「10時45分再集合!」を目標に
おねえさんチームには先に旅立ってもらいました。

フレッシュチームのルートは、あかねクマちゃんが走りやすい「省エネコース」。
無駄なく目的地を目指すかわりに、長いトンネルや峠など、ちょっとドキドキな初体験もしつつ
1時間弱の走行で10時20分ごろに集合場所に到着。
おねえさんチームは、途中、予定ルートから外れてしまったため、ちょっぴり遅刻で到着。
Soto diningにはちょうど開店時に間に合いました。
店内の6人がけのテーブルも確保できたのだけれど、今日の気温だと外も気持ちよさそう、と
お庭でランチとお茶をいただきました。

コーギーの消しゴムはんこ カフェの入り口にある「消しゴム判子」のお店
Pipin's workにも立ち寄り
お店使い用で「非売品」だった手作りハンコを
お願いして
「時価」にて譲ってもらっちゃいました
帰路は、そこの奥さんが教えてくれた
「とっておきの紅葉のトンネルの道」
=はらがたわトンネルまでの旧能勢街道=から
R173-R372-R477-R423と
北摂/南丹の主要国道をぐるーっとまわって
切畑口から茨木の山に入り「見山の郷」で最後の休憩。
忍頂寺で高槻方面のえびクマちゃん・うにクマちゃんと別れ
残りメンバーは大岩-彩都と戻り、清水交差点のコンビニで16時半に解散しました。

楽しいだけでは終わらない 
なんかチョットレベルアップしたかなーってお土産つきの、箕面女子部のツーリング!
また来シーズン、ご期待下さい♪
スポンサーサイト

女子部ミステリーツーリングの行き先は・・

2010.11.04 *Thu
ミステリーツアーの行き先は?
この素晴らしい景色、、いかがですか!!
絵葉書とか、どこかからの借り物ではないのですよ
撮影者は、私です。
この景色を 私たち、今日、堪能してきました!!!

女子部の皆さんに「至急!ツーリングのお誘い」メールをまわしたのは
2日前のこと。
突然の企画になった「ワケ」とは・・・・
私のしでかしたタイヘンなミステイクだったのです。
「7日のオフロードフェス」のお誘いメールを何度か送信していましたが
途中、日付が「4日」になってたのです。
「あっ!4日だったら行ける!」と参加表明してくれたのが女子部ゆきくまちゃん。
初めてのスクールをとっても楽しみにしてたゆきくまちゃんなのに
また「7日」に戻ったメールを見てビックリ!!
「えーー!4日じゃないんですか!?だったら行けない・・・」

他の参加者さんからの指摘もなく・・・私も、全く気付いてませんでした。

もう仕事も休みを取ってくれてたゆきくまちゃんに
ひたすらゴメンナサイしかなかったのですが・・・・

ここからが、今回の、素晴らしいツーリングへの奇跡の始まりです。

私は定休日以外に、たいてい月曜にお休みをもらっているのですが
今週は、なにかと雑用が多い「1日」と重なったため、4日に変更していたのです。

それを思い出して、あわててゆきくまちゃんに連絡。

「4日、ツーリングに行きましょう♪♪」

ゆきくまちゃん、とても喜んでくれました。
実は、バイク歴、そろそろ1年になるゆきくまちゃんですが
いまだかって「大阪から出た事がない」ツーリング未経験者だったのです。

それなら、行き先は当日の天気なども考慮して
初ツーリング向きの場所を考えておきますねー・・
という事で
女子部の皆さんにも「行き先不明のワケ有りツーリング」とだけのお知らせで
メールを流したのです。

突然のお誘いでしたが、「イベント皆勤賞」を目指す、えびさんが参加表明。
他にも、行けないけど、どこに行くんですかー!ってお返事が何通も帰ってきました。
ほんとうにありがとうございます!

そして、4日朝、
行き先不明のまま、ゆきくまちゃんとえびさんが集合場所に来てくれました。

初ツーリングとはいえ、ゆきくまちゃんからは数々の武勇伝(笑)を聞いているので
大体の走りはつかめていたので
思い切って遠くまでのプランをたててました。
①定番・美山から小浜、鯖街道で京都
②出石
どちらかを ゆきくまちゃん自身に選んでもらおうと。

ただ、昨夜遅くになって、新たな候補地が浮上。
先週行ったばかりの「大山」。
初冠雪と重なり、めちゃ楽しみにしていた紅葉を楽しむ事ができず
来年までおあずけやなー、と思ってたのですが
3日に大山ツーリングに行ったチャレンジャー・クラミツさんの報告を見て
「明日しか無い!!」と思ったのです。
クラミツさんに直接メールで、大山の状況や混雑なども聞いて
もしかしたら、ゆきくまちゃんでも、行けるかもしれない・・・

「下道プランと、同じ時間高速を走れば、大山も行けるよ」と
2人に見せた地図には③大山も書き込まれてました。

あとは、ゆきくまちゃん次第。もちろん高速も走った事はありません。

「うーん、高速、初挑戦しようかなー♪♪」

多分、ゆきくまちゃんの頭には「大山」がどんなとこなのか、なんてなかったでしょう。
とにかく、折角の機会だから、高速体験しよう、というチャレンジ精神だったと思います。

えー!!
初ツーリングで、初高速、それもDS250で500キロツーリングに連れ出すなんて無謀!!
と、思われたかな。
無謀な事はしません。
自分も400cc亀バイクの女性、おまけに「シニア」のライダーです。
女子部の皆さんをお誘いする時は、顔ぶれにあわせ、絶対に無理な計画はたてませんから。

蒜山SAで、雲ひとつない快晴の空にそびえる、雪をかぶった大山の姿を見た時
「来てよかった!!!」と感動を覚えました。
GSのおじさんの話によると
昨夜は一番の冷え込みで、朝はすごい霧で
こんな快晴になるとは思えない状況だったそうです。

みるくの里ソフトクリーム 溝口インターから私たちを導くようにそびえる「ほうき富士」。
寒くて食べれないと思っていたのに
ぽかぽか陽気の中で食べたみるくの里のソフトクーム。
あれ日本海だよー!!と叫んだ弓ヶ浜。
鍵掛峠までのブナのトンネルを抜ける爽快さは
バイクでないとわからないでしょう!
そして、初冠雪がまだ残る鍵掛峠の絶景(冒頭の写真)
奥大山~鏡ヶ成までのワインディング
鬼女台から見晴らす紅葉の山並み・・・

まさに、大山フルコースを堪能する事ができました。
大山近辺は、ここ2週間近く、ずっと雨模様で
大山のてっぺんが見える快晴は、ほんとに久々だったそうです。

まさに「奇跡の11月4日」だったのです!

ゆきくまちゃんの「チャレンジ精神」が、えびさんや、私にも
ステキな一日をプレゼントしてくれました。

きっとゆきくまちゃんにも、一生に残るアニバーサリーツーリングになったでしょう。


溝口から桝水原へ
ほうき富士大山  

みるくの里から見下ろす 弓ヶ浜 
弓が浜

乳牛・・・でっかい!!!
みるくの里のホルスタイン   

鍵掛峠
鍵掛峠 

鬼女台
鬼女台  

大山初冠雪に遭遇

2010.10.27 *Wed
この夏、猛暑の中を走って行った「大山」。
素晴しい景色と、気持ちのよいワインディングロードに
秋の紅葉を見に もう一度必ず来よう、と決めた日から
ずっと楽しみに待ち続けた今日・・・

天気予報で「11月下旬の寒さ」となっていたので
装備はしっかり「真冬仕様」でオンナ2人旅
紅葉の大山へと向かいました。

道中、時雨れたり、晴れたりしながらも
大山のふもと、溝口インターを下りたところで、スカっと晴天に。
W6乗りのYさんと「やったねー、大山晴れてる♪♪」とニッコリ見上げた大山に・・
大山初雪

「何か白い筋が入ってるねー・・・」

でも、それが「雪」だという考えは全くなくて
だんだん近づくにつれ
「もしかして?雪??」

桝水原にて 麓の桝水原スキー場前にバイクをとめて
目の前の景色に・・・
「雪や・・・・・・うそみたい・・・・」

赤・黄・緑に彩られた山すそに向かって
流れおちる滝のように 谷にそって雪が積もっていました。






通行止め!その先のパークウェイの入り口には
「舛水高原-奥大山 積雪のため 通行禁止」
の電光掲示板が!!!


一番楽しみにしていた「鍵掛峠」へ行けないなんて(T_T)
積雪、、って、なによ!
10月ですよ、今日はまだ
私ら、スキーしに来たんとちゃうやんなー
2人とも、ワケわかんない状態です。

オンナ2人でアドベンチャーツー 先の事は、暖かい場所で、お昼を食べながら・・・、と 

  予約いれておいた「大山バーガー」が待つフィールドステーションへと。
(夏の時は、昼前で売り切れてて悔しい思いをしたので)
ところがフィールドステーションのレストランは寒々~・・

今日初めてつけた石油ストーブの調子が悪くて、暖房が効いてなかった!
地元の人もビックリの昨夜の冷え込みと今朝の雪景色だったようです。



大山バーガーあんなに楽しみにしてたバーガーより
今日はうどんの方がいいよ~~(>_<) 
皮肉なもんです。
バーガーに添えられた
揚げたてホカホカポテトの方に
ついつい手が伸びちゃいました。

さて、これからどうしようか、とYさんと相談。
大山バーガーゲットで、今日は諦めて大阪に帰る??
なんて時に、フィールドステーションのお兄さんが
鍵掛峠を迂回すれば、その先は通れると教えてくれたので
当初の計画通り、蒜山へ向けて出発!

迂回路に入っても、後続の車も無ければ、対向車も、ほとんど無く
心細く走るうち、夏に走った見覚えのある道と合流。

しばらくは、紅葉の中のワインディングを楽しんでいたのですが・・
鏡ヶ成付近に来ると、両サイドが雪景色に。
道はウェットなだけですが、路肩は雪。
気温表示は「2度」!

私が先導で走ってたんですけどドキドキです。
このまま進んで、道路に雪が残ってたらどうしたらいいのー!!!
こんなツーリングは、今だかって初めてです。
知らずに来たとはいいながら
雪の日にバイクに乗るなんて、絶対に有り得ないしっ!!

積雪はそこをピークにやがて消えて
無事、蒜山へと下りてきました。

振ったり止んだりだった雨も、道の駅「風の家」につくと晴れ間がのぞいていました。

蒜山やきそば 暖房であったかーい道の駅の食堂にかけこみ
これも、前回食べそこねた「蒜山やきそば」をがっつき・・
(大山バーガー、美味しかったけど
 思いのほかちっちゃかったのです(~_~;))

熱いコーヒー飲みながら
今日の予想外の「アドベンチャーツーリング」を思い起こすのでした・・・


「限定モノ」に弱い私は
まさに、一年のうち「今日限定」の「大山初冠雪と紅葉」に遭遇できた事は
すごい貴重なツーリングになりました。

さわやかな紅葉ツーリングは、また来年に必ずリベンジです!!! 

蒜山やきそばのたれ 今日のおみやげは「蒜山やきそばのたれ」

夕飯に、ソバが無かったので
野菜炒めに利用したんですが
めちゃウマでした!!

おすすめでーす(^^)v






女子部前進!

2010.10.21 *Thu
夕方、女子部、うにさんとえびさんが来店されました。
次の日曜、女子だけ4台で美山に行くので、いいルートを教えてほしい、とのこと。
4人のうち、うにさんは一度ご主人と美山の道の駅まで行った経験アリ、だけど
聞いてみる、ただ付いていっただけなので
どの道を通ったのかもわからなくて
ただ「ものすごい山の中を走った」記憶はあるものの
「赤橋」や「茅葺集落」という言葉も初耳のようでした。

美山へ初チャレンジするのなら
道がすごかった、という印象ではなく
「美しい美山」が、4人の記憶にいつまでも残る場所であってほしい、と思いました。
周山街道のワインディングや、R477のスリリングな狭道を楽しむのは、また次の機会にして
美山までは楽に走って、茅葺の里まで足をのばすプランを提案してみました。

4人の皆さんも、すでにあちこち走りまわってるでしょうけど
美山に着いた時、あー、自分もいっぱしに「関西ライダー」の端くれになったぞ、って
きっと気持ち新たになると思いますよ。

お天気も良さそうです。
私の説明だけでは、多分何度か道を間違えるでしょうが
それも笑い話、楽しい一日になりますように。

女性のお宿

2010.04.30 *Fri
大型連休に突入しましたが
天気がいいわりに
風が強くて気温の低い
バイカーにはちょっと厳しいスタートになりました。

女子部でチャレンジ3000キロにエントリー中のkonohaさんから
あっちのブログに
女性向け情報を入れていただいたので
こっちでも紹介させていただきまーす

konohaさんは、4/23~28までお仕事のついでに九州ソロツーリングしてこられたそうです!
その道中、湯布院で利用した女性専用宿「レディスホテルプチ湯布院」が
スタッフも全て女性で、とってもくつろげたそうです。


ホテルのホームページ

情報、ありがとうございました!
3000キロも達成目前、頑張ってください

カキオコツーリング

2010.01.20 *Wed

最高気温が3月下旬並みになる、と聞いて、突発的にツーリングを計画。

行き先は岡山県、日生(ひなせ)。

この時期でしか味わえない「カキオコ(カキのお好み焼き)」を食べにですー

箕面女子部連絡網と、ネット掲示板で同行者を募ったところ
急な日程にもかかわらず、大阪から2名が参加表明。

それなら、ゼヒ「チャレンジ3000」にエントリーして下さーいという事で
結果的に、チャレンジツーリングになりました。

行きは下道利用。
今日めざすお好み焼きやさんは、日生でも人気1・2のお店
お昼時には行列ができる、という事なので 12時までには現地入りする、という予定で
渋滞や休憩時間の分をたっぷり含んで 箕面のコンビニに「6時」集合にしました。

ところが、さあそろそろ家を出ようか、という時に、まあなんと・・・とっぽ君が・・・

「げぼげぼげぼっ」っと・・・・

一瞬アタマ真っ白になりましたよー。まさに出発間際のドタキャンかー

30分ほど様子を見て、多分、これでおさまっただろう!と判断して決行する事に。
皆さんをコンビニに待たせる事ほぼ一時間 、7時に出発できました。

最高気温16度!って予報はホント?
176では「3度」の標示
出発が遅れた分、名塩で渋滞にはまり
道の駅「淡河」経由して
加古川越えるまでは全くの真冬の寒さでした。

加古川バイパス・姫路バイパスは
「あれ?下道ツーの計画やねんけどなー?」と首をかしげながら通過
この頃には気温もやっと上がってきて
道の駅「あいおいペーロン城」では
オーバーパンツ脱ぎました!

相生から先はr125を海沿いに
赤穂→備前へと一本道。
カキオコツーとしか考えられないバイク軍団の姿も。

日生の町に入るとお好み焼きの匂いが充満!
前を走っていた軍団は「たまちゃん」に入っていきました。
目的のお店近くの市営駐車場に12時過ぎに到着。
ここで岡山の女性ライダーさんと合流。 私たちが来るからと、忙しい時間をさいて出迎えてくれたのですよ

カキオコのお店は、
お母さんが焼く1.5m四方ほどの鉄板を囲んで
6人しか食べられないという
大阪では見たこともない店構えでした。
最初は外で10分くらい待ったあと
次に店内の待合イスで30分くらい待ったかな。
これでも平日だったので、早いほう。
土・日は2時間以上待つのがあたりまえ、だとか・・・

やっと私たちが鉄板の前に座れて
目の前でカキオコが焼かれていきます。
広島風なので
薄く生地をのばした上に、キャベツのザク切り、青ネギ、紅しょうがをこんもりと
そしてその上に
大粒のカキをガバっと一つかみ・・
その上にまた生地を薄くかけて、下の生地がこげてきたころに
ドサリっとひっくりかえします。
すると
「ぷしゅーんん」ってカキがはじける音がして・・・

「はい、どうぞ食べて。」とお母さんがコテで目の前に寄せてくれて
ついに!!
待ちに待ったカキオコを食する時が!!!!

美味しさをここで伝えるのは難しいですけど
採れたて、新鮮な大粒カキがふんだんに入ったお好み焼きが
おいしくないワケがありません。
量も多くて、食べきれずに残してしまいました。
最初から計画的に半分残して食べていたら、持ち帰り用にパックに入れてくれたのですが、、
もうしばらくは「カキオコ」見たくない
くらいに、おなかパンパンで店を出て
「五味の市」(漁協の物産店)をウロウロ。
夕飯のおかずに「大山牛乳を使ったエビクリームコロッケ」を買いました。
他のメンバーは、湯気の上がってる出来立て「魚のすりみの天ぷら」や
殻つき生食カキを箱買いした人も!

その後、コーヒー飲みながら、岡山ライダーさんと楽しく情報交換などして
15時過ぎに帰り仕度となりました。

帰路は赤穂から山陽道に乗って2時間ちょっとで帰ってきました。
ぜんぜん寒くなくて、
おいおい、これが1月の高速かい?!
と思うほど 顔に受ける風が気持ちいいくらいでした。

大阪から参加の
Tさん(papi-kittyさん)、キックスキーさん、
一緒に走ってくれてありがとう!
楽しかったねー、美味しかったねー

岡山で迎えてくれた皆さんには
最高気温以上に、
心あたたまるひと時をありがとうございました。

道の駅 淡河
道の駅 淡河

あいおいペーロン(城龍)城
道の駅 あいおい白龍城ど根性大根のまち、あいおい 
相生は「ど根性大根」の地

みっちゃん(浜屋)の前で
人気店、浜屋「みっちゃん」
ヤマハですねー 
みっちゃんもヤマハユーザー
これがカキオコ 

浜屋の店内

五味の市にて
五味の市

岡山のみなさんと


ところで
そんな事より、とっぽ君は!?大丈夫やったの??

と気にして下さってる方もいらっしゃるかも。

まだお腹いたいよお帰宅した時は、まだ調子悪そうで、こんな感じでした。

ごめんねー、とっぽ君
明日には元気になってねー

 

 

 




今日は定休日です==マダムの優雅なランチ==

2009.07.22 *Wed
全員マダムライダーです今日は30代~50代までの主婦ライダーで能勢のSoto diningへランチに行ってきました。
このレストランは、以前、bikejinの記事の取材で女子部が訪れて、めちゃめちゃファンになってしまったお店。結局、bikejinでは取り上げてもらえなかったんだけど、絶対にいつかお友達を連れて行こう!!って決めてたんです。
メンバーは北摂マダム3名に、兵庫の西部からも2名が呼びかけに参加してくれました。
北摂組は能勢に直行では走り足りないので、茨木から亀岡(京都府)経由デカンショ街道で篠山(兵庫県)に出て、西から来る兵庫組と合流。能勢街道で山越えして大阪入りしました。

イングリッシュガーデンでランチSoto diningには開店前に到着。曇り空だったので店内でなく、ステキなお庭のテラス席に陣取りました。平日でも賑わうお店だけど、朝のうちの雨の影響か、開店直後は私たちだけ。なんだかプライベート別荘に来てるみたい。メンバーも全員、気に入ってくれた様子。特にガーデニングに興味のある人には、ターシャテューダのイングリッシュガーデンをお手本にしている、という、お庭に大感激です。

ランチメニューランチメニューは、肉(バンバーグ)、鶏(トマトソース煮込み)、魚(サーモン)の3種から選びます。違うのを注文して、みんなでわけわけしましたー。うん、どれも、美味しかったですよー。
雨上がりの鮮やかな緑と、聞こえてくる鶯の声、セミの声、、、どんな高級なホテルのディナーショーも
かなわないシアワセーなランチタイムです。

ティラミス&カプチーノランチを終えておしゃべりに花が咲くころ、ふと見ると駐車場は満車、店内も満席になっていました。食後のデザートは、がらりと雰囲気を変えて、店内で、、と思っていたのに・・そしたら、ガーデン奥の離れのログハウスにどうぞ、とマスターのお父さんに案内してもらいました。このログハウスはお父さんと息子さんとの手造り。その頃の写真や、掲載された専門誌も見せてもらいました。ログハウスの小窓から見るお庭の景色も素晴らしくて、あれ、今日ってツーリングで来たんだよねー、なんて現実からすっかり逃避。オンナ5人でキャンプに来てて、このままここに一泊するんちゃうかったっけー、みたいな感覚になってしまってます。

テラス席にはワンコ連れで、ティータイムを楽しんでいるお客様も。お庭の手本にしているというターシャテューダ(イギリスの絵本作家)はコーギーの愛犬家でも有名なんです。女子部も次は車でとっぽ君と一緒に来て、このお庭を散歩したいなー・・・

あらら、、いつのまにか3時が過ぎて、帰路につく時間です。そうだった、バイクに乗って帰るのよねー。最後までお父さんが見送ってくれました。

帰路は全員で能勢街道を南下、一庫ダムの景観を楽しんで、兵庫組は猪名川方面へ、北摂組は川西→箕面森町→グリーンロード→箕面とイッキ帰りしてきました。


こんな優雅な定休日、女子部と一緒に走ってみたいなー、と思われたら
コメントで連絡先お知らせ下さい。
お店とは全く関係のない、プライベートツーリングです。
条件は
女性であること!バイクは原付2種以上。水曜に走れる人♪
大型乗りの人なら、低排気量車に合わせて走ってくれる人♪
よろしくお願いしまーす。

出石の皿そば

2009.05.20 *Wed
今日は定休日です。いい天気になりました。

ネット友達3台で出石に行きました。

8時にカルフール橋の下集合。
「下道オンリー往復300キロ オンナ旅」へ出発~

行きは丹波から西まわり=r7-R427-R9-r10で出石入り
峠、ワインディング大好きさんコースですね。

出石駐輪場休憩でくつろぎすぎたり
道を何度も間違えたりしながら
出石に着いたのは2時前でしたー。
平日+新型インフルエンザの影響か
城下町の中央の駐車場もガラガラ。
駐輪代は200円でした。


途中のGSで仕入れた「おいしいソバ屋さん情報」をもとに訪ねてみると「水曜休業」。
えー・・・と思ってたら、通りがかりの自転車のおばちゃんが
「その先に、おいしいお店があるよ」と、少し離れたお店まで誘導してくれたのですが、、
ご近所のお知り合いのお店だったのでしょうね、多分

出石そばでも、とっても美味しかったですよ
3人とも10皿ペロリと間食。
あと5皿くらい食べれそうだったけど、ソフトクリームとかコロッケとか食べたかったのでガマンしました。
帰りに「○○さんが連れてきてくれはったから」と、ソバかりん唐を3人分お土産にいただいちゃいました。
これはラッキー!○○さん、ありがとー
お店の名前は「陣屋」さん。城下町の南の端です。ぜひお立ち寄りを

城下町をソフトクリーム食べながら、お土産やさんをウロウロ・・・
豊岡、って「カバン産業の町」なんですってー。カバン屋さんも多くて、アメリカン用のサイドバッグも格安で売ってましたよ。
それにしても暑い~地元の人も「今日は暑い!!」とグッタリしてました。

4時に出発。さっきのお土産やさんの前を通ったら「バイクやったんやー!」って声かけられました。
そりゃねえ、町歩いてるときは普通の観光にきたおばちゃんとおねえちゃんの3人連れですからねー。

帰路はR426、あの「丹熊」の前を通る但東まわりl。こちらは「快走路」。
丹波からはR372デカンショ街道-R173で能勢まで帰ってきたころには日が暮れかけてて、ここで「下道オンリーツー」を撤回。もう峠は越えたくない~~ってことで最後の最後に「箕面グリーンロード」でショートカットしてスタート地点のカルフール前に帰着しました。
計算していたわけじゃないけど、スタートから丁度12時間後の8時でした。

今日のルートで一番怖かったのは、出発前に心配していたR423の「遠阪峠」でも
出石に向かうr10のクネクネでもなく
大阪に入ってからの走りなれてる「栗栖→野間」まで豊能の夜道でした。
雨かと思うほど虫がバシバシメットに降ってくるんですよ
時には顔直撃して「痛!!」なんてのけぞる事も。
北摂は秘境です。夜は遠回りでも池田まで国道通りましょうねー(-_-;)

地球防衛隊


「バルタン星人出現情報あり。科学特捜隊、出動せよ!」



「フォッフォッフォッ・・・もうココにいるぜぃ」




今日は定休日です==淡路島へ==

2009.03.15 *Sun
今日は昨年11月に企画したものの、雨のため延期になっていた淡路島での女性ライダーのリベンジオフ会です。大阪・神戸降水確率0%!!に意気揚々と神戸に向かって3台で出発したものの、、
寒い!!寒すぎーーwwwもっと真冬の対策をしてくるべきだったー・・尼崎で1台合流、9時半に垂水で神戸組2台と合流して、高速に入りました。23日から高速料金1000円になるんだけどちょっと間に合わなかった~
女子部はバイクでの淡路島は初体験。明石海峡大橋は風が恐怖!と聞いていたので覚悟して突入!でも寒いけれど風は穏やかで、空も海も美しい~!この開放感は車では感じる事ができないんですよねー(風が強かったらこんな余裕の発言は出来なかったでしょうけど)
今日の目的は「走る」ことより、最南端「道の駅 うずしお」でネットで交流していた四国・中国の女性ライダーとの対面。ひたすら高速で「淡路南」までつっ走りました。(って80キロですけど
11時過ぎ目的地到着。先着の鳴門大橋利用の中・四国組3台に出迎えられて感動の対面です。展望レストランの大テーブルを陣取って、美味しいランチと食後のデザートに大満足して2時過ぎまでおしゃべり。その後「たこせんべいの里」まで250~1200cc、オフ車からツアラーまで多種多様な9台の女性ライダーでのマスツーリング!海沿いの道は最高でした!瀬戸内海、ってきれいなんだー
「たこせん」到着15時半。試食しほうだい!ってことでちゃっかり試食だけのつもりが、食べると終わり!しっかり袋をかかえてレジに並んでました無料コーヒーでくつろいで、17時前に解散。津名一ノ宮インターで東西に手を振って別れました。
大阪・尼崎組4台は、最初の予定山陽・中国道で一気帰りを垂水から下道に変更。道知らんでー。行きの逆でええやんかー、なんとかなるなる!の乗りで、女子部が先頭で走ったのですが、、、
垂水の料金所出口で早くもミステイク!その後神戸を迷走する事になり、箕面帰着は20時でした。
走行距離260キロ。お土産はたこせん、たこのかまぼこ、びわゼリー・・・+女子バイク乗りのパワーでした

今日は定休日です==舞鶴ぅぅ==

2008.07.09 *Wed
ブログを開始して1年1ヶ月過ぎ、、初めてお客様を誘ってツーリングに行ってきました。前々からお客様とのツーリング実現できたらいいなーと思いつつ、誘って二つ返事で来てくださるほど気心の知れたお客様もなかなか出来ず、、
そんな中、女子部がお話、お見積をさせていただいてご購入いただいたお客様とは点検などでご来店の折には話しがはずみ、バイク自体の話より、雑誌を開いてウェアやグッズ選びで盛り上がるなど、だんだんと親しいお客様が出来てきました。
そこで、ネット仲間とのツーリングにお誘いしてみました。これで楽しんでもらえたら250ccスクーターからさんかしてもらえるツーを計画してみようかなーってテストを兼ねてです。
参加してくれたのは4月末に免許をとってDS250をご購入されたバイク歴まだ2ヶ月のMさん。初回点検の時に「周山街道から小浜に出て滋賀まわりでソロツーしてきましたー」って話してくれた「ツワモノ」です。女子部なんか「美山」まで行くのに、地元の山道で腕試しに半年かかったんですよー
参加メンバーは女子部をいれて5人。大型ネイキッド1台、700ccネイキッド、400ccネイキッド、250オフロード、250モタード、250アメリカン、、、
排気量では250中心、ジャンルはバラバラの取り合わせ目的地は「日本海」ルートはR162名田庄→r16→R27若狭高浜 道の駅シーサイド高浜でイタリアン R27舞鶴→綾部→R163→池田帰着 走行距離は当店出発でざっと250キロでした。
中3台250の前後を400、600で挟んで5台連れ、途中何度も車に道を譲りながらゆっくりのんびり走りました。

250とでも充分一緒に楽しめる走りができるので、もう少し距離は短くして皆さんと走ってみたいですね。その時はこのブログで参加募りますのでぜひ!

北摂 箕面 バイク


おすすめ!



ツーリング日和


-天気予報コム- -FC2-



ブログランキング

blogランキングに参加しました

FC2ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

ワンクリックしていただけたら嬉しいです♪



What's New!!!!



ツイッター



Contents♪♪♪♪



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

YSP箕面女子部

Author:YSP箕面女子部



過去の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



今日のできごと



フィジカルデータ



携帯からもご覧下さい

QR



Copyright © バイクでイイ女になる!!宣言 大阪箕面発 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。