FC2ブログ

This Category :   **WR250R と X

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のご納車さん==夫婦でモタード==

2010.08.20 *Fri
W&RでカスタムしたWR250X今日のご納車さんは男性なんですが
奥様が当店でXT250Xをご購入下さって
当店開催のツーリングにも
よく参加していただいてる「女子部メンバー」の
ご主人なんですよ

もともとご主人は
VMAXに乗ってらっしゃったのですが
以前からWRに興味があったのに加え
奥様のXT250Xに乗ってみると、VMAXでは味わえない
モタードの軽やかな乗り心地とストレスフリーの楽しさに魅せられて
車検を機にVMAXから「WR250X」へ乗り換えを決められたのでした。
そして
VMAXを購入されたバイクショップで見積りも取られて
ほぼそちらで乗り換え決定!!という時に
奥様が袖を引っ張ってくださったようです。

当店ならではのアフターサービスで、値段の差はきっと埋まるはず!!と。

本当にありがたい事です。
こうして、御夫婦揃っての、当店お客様誕生となりました。

奥様のXTは、通りがかった人はほとんど足を止める、という、びっくりかわいいカスタムをされましたが
今日ご納車の、ご主人のWRも、負けず劣らず、、というより
「ご主人に負けましたね・・・」とコソっと奥さんに耳打ちしちゃうくらいの
ご本人大満足のカスタム車に仕上がりました。

レンサルのハンドルバー            ご主人が一番こだわっておられた
           レンサルのハンドルバーが
           メインデッシュ
 





カスタムシート ノーマルでは
ホワイトのボディに
ささやかなポイント使いだった「レッド」を
シートの張替えで
ぐっと強調させた味付けにしました!! 
 



ホイールの テープはマットな赤ではなくて 「メタリックレッド」。
ウィンカーランプ内臓のナックルガードのステーと同色で
キラリっとスパイスになってます。
     ホイールにはメタリックレッドのテープ     グリップとナックルガードもW×Rで
奥様も「私も乗れそう・・・」とつぶやく外観です。
でも、車高はノーマルなので、ちょっと奥様には厳しいかなー
今までは
XTとVMAXとで、ちょっと距離感のあったお二人ですが(笑)
今日からは、2台のモタードで、ご一緒に走る時間がぐっと増えそうですね!
スポンサーサイト

今日のお客様==遂に♪女性のWRオーナー!!==

2008.08.10 *Sun
WR250シリーズが発売されてもうすぐ一年・・・このブログでも何回も記事にしてきました。試乗車は2センチローダウンしたのでぜひ女性も試乗しに来て下さ~い・・と呼びかけてきましたが残念ながらWR250Xの試乗車で走った女性は女子部ただ一人のまま、お役目を終え当店の認定中古車として2階ショールームに並んでご主人の現れるのを待っていました。
そして今日、お子様連れのご家族がそのバイクを見に来られました。ちょうど女子部がお話をさせていただいたのですが、なんと「欲しいんです~♪」とWRにゾッコンなのはお母さん!やはり足つきだけが気がかりのようでしたが、既にバイク歴もあり、女子部よりもしっかりオフ車を乗りこなされている様子。それにお話を聞いているうちに共通の知人がいる事もわかり、談笑超えて爆笑が起きる場面も!そして遂に当店初のWR女性オーナーさん誕生です
R1、R6、ドラッグスター・・・大型バイクを乗りこなすパワフルな女性のオーナーさんは当店にも何人もいらっしゃいますが、この本核的なオフロードタイプ(Xはモタードですが)を選ばれた今日のお客様は排気量で優劣をつける事のできないバイク楽しさをよくご存知なんだな、いいなー!!またステキなご縁が一つ増えましたよー

雑誌取材ーーっつ☆☆♪♪==WR250マフラー==

2008.01.15 *Tue
このブログでもかなり「力」いれてきたWRシリーズのRC甲子園製マフラー。女子部も今日、保険会社までのおつかいにWR-X(まだRには乗れてませんトホホ。。)のRC甲子園マフラー装着試乗車で行ってきました。
まずその音。パンパンパンパンと威勢のいい自己主張音に、女子部は信号待ちでちょっぴり恥ずかしかったカモーー。それでも静かな方なんだそうです。
走りは確かに、ノーマルより1速から伸びがあるのがわかります。結構ひっぱってもまだパワーある、、2速で新御堂の車の流れに乗れる、、、250ccのストレス感全くなし!
でねー!!!・・・・とコーフンは続くのですが、こんな低次元のインプレッションはこのへんでやめときましょう。というのもーーーー
女子部のブログでの売り込みが花開き!(なんて話は聞いてないけど)バイク誌から取材依頼がきました!←わ、わたしにじゃないですよー、RC甲子園マフラーにです!\(~o~)/ヤッタア!!
雑誌名は「月刊ガルル」、オフロードバイク界でのメジャー誌です。製品の写真や開発者のインタビュー記事プラス、元モトクロス全日本チャンピオン(史上最多のV9!)「東福寺保雄さん」による「レース用、ストリート用、ノーマル」試乗インプレッションが掲載される予定です。
東福寺氏による”正真正銘”のインプレッションをぜひご購読下さいませー!
月刊ガルル3月号(2月6日発売)です。
CATEGORY :   **WR250R と X | THEME : パーツ | GENRE : 車・バイク

WR250R・X用マフラー入荷しました!!

2007.12.23 *Sun
お待たせしました!試乗車にテスト装着した時の記事のあと、お問い合わせの多かったRC甲子園製WR250R・X用マフラーが製品化され、入荷しました。 クリスマスバージョンステージの黄色(インターカラーねっ!)のRに装着していますので見に来て下さい! 詳しくはRC甲子園HPで また当店のX試乗車も同じくRC甲子園製マフラーを着けましたのでぜひ体感しにおいで下さい。
CATEGORY :   **WR250R と X | THEME : パーツ | GENRE : 車・バイク

WR250X YSP限定モデル納車しました

2007.12.01 *Sat
最近WR関連の記事が続きますが、、、
今日はYSP限定モデルをご予約いただいていたNさん(男性)の御納車でした。
Nさんはこのブログ2回目のご登場(初回登場は奥様とのタンデムの記事)。YAMAHAブランドと当店に絶大な信頼をいただいているお得意様で、WRもXTからのお乗換えです。

WR250X YSP限定モデルさて、朝一番、黄色のWRとNさんのご対面です。ブルーと迷われていたそうですが、パンフレットより実物がずっと良い、と黄色にして大満足なご様子。黄・白・黒の配色がパキッと車体を引き締め、さらに増してWRの軽快さを感じられます。
更に●車高下げ●シートウレタン上部を低反発素材に入替え●ブレーキ・クラッチレバー●ハンドルガード●ブレーキホース
にカスタマイズして「YSP限定Nさんバージョン」になっています。(残念ながら、Hitmanのマフラーが今日の納車に間に合いませんでしたが、、、)
そして納車直前にあと一つ、、、ワイズギアの可愛いシートバッグを着けました。
これは、WRでソロツーに出た際、いつもタンデムライディングを楽しんでいる奥様へのお土産を入れるためなんですって(*^。^*)

まだ公道でWRに対面したこともないこの時期に走り去っていく黄色いカスタム車・・・きっと大阪市内のご自宅へと視線をビシバシ感じながら帰っていかれたことでしょう!!!!!

          ドキドキワクワクの納車説明ご対面
  ウレタン上部を低反発材に入替えたシート低反発材内臓シート
レバー、ブレーキホースも換えたハンドル回りハンドルガード
          ちょこんと乗ったシートバッグシートバッグ


今日のお客さま==WRにダブル試乗==

2007.11.29 *Thu
当ブログのアクセス数が最近ググっと上がってきてるのです♪女子部人気か!!と思いきや、原因は「WRシリーズ」に関する記事への検索ヒットのおかげなのですー(^0_0^)

そこで「今日のお客様」は、男性なのですが、このブログを見てはるばる滋賀県からお越しくださった”Kさん”です。
Kさんの今の愛車はスクーターですが、時々レンタルでオフ車を楽しんでいらっしゃるということで
先日、地元滋賀のYSPでWR250Rに跨ってみたものの、足付きの悪さから「これはもうRは無いな・・」と思い、Xに的をしぼったそうです。
ところが、その店のXは慣らしが終わっておらず、とにかく、早くXに試乗してみたい!!とネットでこのブログにヒット、当店の試乗車を知り、いてもたってもいられず滋賀から出てこられた・・というわけです。本当にありがたい事です。

で、Xが目的のご来店だったですが、丁度その時スタッフがXを使用中だったため、しばらくお待ち頂く事になりました。そこで時間つぶしのため、Rに乗ってみませんか?とお勧めしたところ、当店の試乗車は3センチ車高低くしている事もご存知だったので、先にRに試乗される運びになったのです。そして帰ってこられた時に、ちょうどXも戻ってきたので引き続きXに試乗。って事になり、RとXにダブルで試乗されたお客様第一号誕生です。
二台の試乗後、インプレッションを聞かせてもらいました。
皮肉な事に、RをあきらめてXの試乗に来られたのに、やっぱり「R」の方がエエ!!という結果に。
その要因として
①当店の車高を下げたRだと信号停止に全く不安が無かった
②ハンドリングの軽さ
③Rのブロックタイヤでも十分街乗りができる
④いずれ林道やオフロードのコースに出た時の事を考えるとR
をあげられました。
まあもともと、レンタルしてもオフ車を楽しんでおられて、メットやウェアなどギアもすでにお持ちという事で足付きさえクリアされればRを選ばれて当然だったのでしょう。

今日は滋賀から出てきた甲斐があった、と喜んで帰っていかれました。
SSにも興味があり他社のバイクも候補にあがっていましたが、ぜひぜひ、WR250Rのオーナーさんになってくださいねーー!

それにしても「ブログを見た」と言って来ていただいたお客様は初めてだったのでめちゃ嬉しかったです(*^_^*)
皆さんも来られる時には恥ずかしがらずにぜひ、一言!
CATEGORY :   **WR250R と X | THEME : バイク | GENRE : 車・バイク

やっと試乗しました==WR250X==

2007.11.26 *Mon
夕方お客様が途切れて、やっとWR250X(モタード車)の試乗に出ることができました。
一応女子では「お初」ですー(^_^)v
体重が軽いから(???)サスがあまり沈みこまないので、足付きはつま先着く程度で(試乗車は2センチダウンしています)ちょっと不安でしたが、細い道で対向車とのすれ違い時も、自転車みたいに結構長い時間乗ったままでバランス取れるので、信号以外では足を着いて停まる事はありませんでした。
新御堂では少しスピードを出してみましたが、△キロまではスムーズに加速して実に気持ちよかったです。そこから上がるのに若干もたつきましたが、後で聞いてみると「ギアが高い」からだそうで、、、それって私の走り方が悪いのか、このバイクがそういう造りなのか、、?
きっとHitmanのマフラーつけてたら一気に上がったに違いないのですが!
とりあえず、250ccの他のバイクやスクーターとは違う「軽さ」と「パワフルさ」を併せ持った走りを楽しんできました。

しょれなのに。。。。
帰ってきた時、丁度店頭に居合わせたスタッフから「おっかなびっくりで乗ってた」と言われ、、(-_-;)
しょーないやんねー、こういう車種に生まれて初めて乗ったんやから、、
懲りずに「X」に慣れたら、次は「R」にチャレンジなのだー(^_^)v

WR250Xの試乗開始

2007.11.23 *Fri
おまたせいたしました。WR250Xの試乗車ご用意完了です。
Rより足付きが若干良いので、ぜひ女性にもトライしてもらいたいです。
※試乗車はノーマルマフラーです。

うれしいーー♪

2007.11.20 *Tue
WR250X Hitman チタンフルエキまだ公道は走れないけど、Hitmanチタンマフラーに替えたWR50Xにまたがってみました。
着きます!着きます!
しっかりとつま先で支えられるほど、Rよりしっかりと。
これでXの方は堂々と男性スタッフに混じって試乗に出れますwwwww
早くナンプレ届かないかなーー

WR250Rマフラー

2007.11.19 *Mon
RC甲子園 WR250Rマフラー試乗用のWR250RとMAXAMがトラックに乗せられて運ばれていってしまいました、、どこへ行ったのかなー、と思っていたら昼過ぎに”変身”して帰ってきました。
RC甲子園でHitmanのチタン/フルエキパイに付け替えてきたんですねー。
トラックから降ろすやいなや、スタッフが代わる代わる爆音をたてて(ちゃんと合格ずみ)街に走り出して行きます。「すごいなー!」と興奮気味に帰ってくるスタッフを横目でみつつ、まだ乗れてない女子部は疎外感です、、、しかし男性スタッフの中には、私より「脚の短そうな」人もいて、クヤシー、絶対に年内には乗ってみせる・・・・・・・
注)テスト後、試乗車のマフラーはノーマルに戻っています
CATEGORY :   **WR250R と X | THEME : パーツ | GENRE : 車・バイク

WR250X来ました

2007.11.19 *Mon
朝出勤してくると駐車場にWRが停まっていました。ちらっと見ただけで通りすぎてから「ん?」と何か気になって振り向いてじっくり見てみると、、タイヤが太い!!来た!Xです。WR250X
Rと同じブルーなんですが、フレームやカバー、ホイールなどが黒で統一されているので、全く同じ色のシートなのに違ってみえるのが不思議!!配色のせいか、足付きもぐっと良さそうに見えます。ブルーと黒のコントラストが女子部の愛車XJRと同じなせいか強く惹かれるものが、、、
登録が終わって試乗車になったらまたお知らせします。



WR250-Xのポスター

2007.11.16 *Fri
WR250シリーズのオンロードモデル(ストリート系)「X」。ポスターを雑誌などで目にされた方もいらっしゃるでしょう。モデルは女性です。今までもスクーターでは覚えがあるのですがモタードで女性を起用したポスターは業界初では???
とにかく素敵なポスターです。女性なら思わず見とれて、こんな風にバイクの横に立ってみたい、、って思うはず!
しっかし、、、シート高は「R」より2センチ下がるとは言え、やはり女子には厳しいなあ、、、
モデルさんはきっと170以上あるんやろねー。
来週には当店にも入荷予定です。待ち遠しいなー!
クール ビューティー

初挑戦しました!(WR250R)

2007.11.11 *Sun
お客様より先にスタッフが乗らんでどうする!!!
でも100%足つかない、、って女子部も試乗を躊躇していたWR250Rの試乗ですが、なんと朗報が、、、試乗車の車高を3センチ下げたというのです。
それを聞いて「乗ります!!」と立候補、お客様が一段落した先程、店頭の駐車場で初またがりしてみました。
3センチ下げたとは言え、ほんとに足裏がつりそうなぐらいピンピンにのばして指というより、靴の先端が地面に触れているくらいです。でも車重が軽いのでなんとか立っている事ができました。
さて発進するためにはローに入れなければなりません。車体を右に倒し右足で支えてシフトペダルをローに入れます。
WRはパワーがあるので、クラッチレバーをゆるめていくだけでしっかり発進します。ここでペケJみたいにアクセルあけたらグワン!!とウィリー発進になってしまうってことですねー、、すごいなー。
駐車場がせまいのでセカンドに入れる間もなく壁際接近、ブレーキかけて止まったら左に倒しお尻ずらして左足で着地。また右に倒して右足ついてペダルをニュートラルにいれたらまたまた左に倒して降車、、、、
うーーん、今まで足の届かない車種に乗ったことのない女子部には一連の足の踏みかえに混乱!
でもこういう乗り方をしてる女子は多いはずで、きっと慣れれば、もっと省略した踏みかえができるに違いない、、、、
そんなわけで、場所が狭かったのと足付きに気をとられて、今日はWRの走りを実感する事はできなかったけど、エンジンをかけた瞬間だけでも、お尻に響いてくるエンジンの振動と音がセローとは比べ物にならない事を体感できました。
よっこらしょ、と足を振り上げて降りたあと、替わって乗った店長が自転車のチョンがけ風に飛び乗って、駐車場の縁石をピョッコンと乗越えてキューっとターンしたのを見て
「これ乗りこなせたら、めちゃカッコええわー♪♪♪」とハートに着火。WRで颯爽と遣いっぱしりする女子部の姿を披露できる日も近いかも~(^^)v

WR250R/X YSP限定仕様

2007.11.09 *Fri
WR250Rの試乗を開始してから大変なご好評をいただいております。
残念ながらまだ女性のチャレンジャーはいらっしゃいませんが・・・
試乗後に書いていただいているアンケートを抜粋させていただきますと

・総合評価:最高の5。満足、値段なりの価値がある。(51歳男性)
・総合評価:5。一定ラインを超えた回転からの加速がすごい。
         シフトの入りのよさ、色とフォルムがよい(29歳男性/XT250のり)
・総合評価:5。エンジンが今までと違う(39歳男性/XR250のり)
・総合評価:4。特に気に入った点、軽い。(51歳男性/KTM950ADVのり)

などなど、うれしい言葉が並びました。

マイナス意見も紹介しますと
・シートの改善
・半クラッチが繊細?いつもの感覚で乗っていたらつながらずエンストした

という声もいただきました。

そんなWR250シリーズにYSP限定カラーが発売されます。
価格はスタンダード仕様と同じです。

ヤマハイエローだ!

かわいい!ヤマハのイエローストロボラインですよー
ほら、いつかのトンボさんと同じだ♪
女子に乗ってもらいたいなー!

でもでも、、、まだ女子部も勇気がなくて試乗してないのです。
誰か!!女子のインプレッションをぜひ!!!!!!待ってますよー!!!

WR250R試乗車ご用意できています

2007.11.01 *Thu
11月1日よりご試乗いただけます。どうぞご来店下さい。

WR250R登場

2007.10.26 *Fri
今年春に開催された「大阪(東京)モーターサイクルショー」で公開され
大反響だったヤマハのオフロード車「WR250R」と「WR250X(ストリート仕様)」。
その後更なる開発を経て、2007年秋、ついに発売の運びとなりました。
当店では、いち早く、Rタイプを入荷、陳列しています。試乗車も準備中。
ただし、コンペティションモデルに近いスタイルは「シート高89.5センチ」となっており
女子にはかなりきびしい足付き、、、というより女子部は完全に宙に浮いています。
それでも「停止のたびにお尻ずらしでぜんぜん平気!」っていうアグレッシブな女子、
ぜひチャレンジしに来て下さい!
きっと見るだけでも、、、既存の250CCクラスオフ車の感覚を超越したフォルムに
驚きを感じる事間違いなし!!
ちなみに女子部がその姿を初めて見て浮かんだ言葉は、、、
「これはまさしくサラブレッド、、横のXJR1300が※"ばんば"で400はポニー・・・・」
ペケJ乗りのみなさん、気を悪くしたらごめんなさい!って私もそうやんかーー(>_<)
250でこの貫禄!!

※ばんば=ばんえい競馬でソリを引くお馬さんのこと

仕様諸元は「続きを読む」をご覧下さい

北摂 箕面 バイク


おすすめ!



ツーリング日和


-天気予報コム- -FC2-



ブログランキング

blogランキングに参加しました

FC2ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

ワンクリックしていただけたら嬉しいです♪



What's New!!!!



ツイッター



Contents♪♪♪♪



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

YSP箕面女子部

Author:YSP箕面女子部



過去の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



今日のできごと



フィジカルデータ



携帯からもご覧下さい

QR



Copyright © バイクでイイ女になる!!宣言 大阪箕面発 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。